お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

くそっ、悔しい……! 男性が思わず「嫉妬してしまう」元カレの特徴

ファナティック

自分が初めての彼氏でなければ、彼女に元カレがいることを承知の上で付き合っているはず。でも、気持ちとしては「元カレ」と割り切っていても、その存在が嫉妬の対象になることもあるようです。今回は働く男性たちに、付き合っている彼女の元カレがどんな男性だと嫉妬してしまうのか聞いてみました。

 

■イケメン

・「自分よりもイケメンで才能があって、大企業に勤めていること」(22歳/その他/その他)

・「見た目がカッコよくて、みんなの評価が高い」(37歳/情報・IT/営業職)

実際に会ったことはなくても、彼女から聞いたり、何かの拍子に写真を見たりするとわかる元カレのイケメン度。自分に自信がある男性なら別でしょうが、自分よりもカッコいい元カレだと、落ち込む人もいそうですね。

■付き合いが長い

・「自分より長く付き合って同棲もしていたため、その話を聞くと少し嫉妬してしまいます」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「昔から知り合いで、自分の知らないことも知っている」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

結局は別れてしまったけれど、彼女との付き合いは自分よりも長い。自分の知らない彼女の過去などを知っていることに、嫉妬してしまう男性もいるようです。過去は埋められないので、これからの2人を考えるよう心がけると、嫉妬心も収まるかもしれませんね。

■スペックが高い

・「自分よりスペックが高ければ当然嫉妬するし、なんなら話に出されるだけでちょっとムッとする」(26歳/その他/その他)

・「自分より収入がよく、顔もカッコよくお洒落。自分といるときより楽しそうに話したり楽しかった思い出話をする」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

収入、外見、勤務先など、元カレのスペックが高いと知ると、メラメラと嫉妬心がわいてくる男性もいるようです。彼女がそのことについて楽しそうに話していると、余計にヤキモチを焼きたくなるのかもしれません。

■自分より高収入

・「自分より稼ぎがよく、高学歴である」(33歳/その他/その他)

・「やっぱり高収入な事だと思う。見た目ではなく社会的地位」(36歳/その他/その他)

男性にとって高収入ということは、大きなアピールポイント。元カレが高収入で社会的地位もある男性だと、どうがんばっても勝てそうにないと、弱気になってしまう人もいるかもしれませんね。

■彼女に必要とされている

・「どんな男であろうと彼女に気持ちが残っていたりするなら嫉妬の対象かと」(28歳/その他/クリエイティブ職)

・「自分よりも頼りがいがあり、彼女に必要とされている」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

別れたはずなのに、彼女の言動の端々に感じられる元カレの影。自分という恋人がいるにもかかわらず、彼女が元カレを必要としていると感じてしまうと、今カレとしての立場がなくなってしまうのかもしれません。

■元カレのことは気にしない

・「元カレのことなんて気にしない、過去に縛られていても仕方ない」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「現在、付き合っているのが自分なので、嫉妬する要素が見当たらない。むしろ、元カレのほうが自分よりもよければよいほど、今付き合っていることに価値が生まれると思う」(31歳/情報・IT/技術職)

元カレがいることは最初からわかっていたことだし、あくまでも過去の人だと思えば嫉妬心がわいてくることもないようです。元カレがどんなにいい男だったとしても、現時点で付き合っているのは自分ということで、負けていると思う必要もないのかもしれませんね。

■まとめ

彼女の言動や自分自身の思い込みなど、いろいろな場面で元カレに対する嫉妬心がわいてしまうという男性は多そう。ただ、回答にもあるように、過去は過去。何といっても元カレは別れてしまった人と考えれば、彼女にとって自分が1番だと思えるはずですよね。もちろん、単なる思い出話だったとしても、元カレの話を不用意にしないようにするという気づかいも大事ですね。


(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~9月22日
調査人数:342人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]