お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「友だち止まり」と「彼女候補になれる」オンナのちがい6つ

ファナティック

友だちとしてはうまくやっていけるけれど、異性としては考えられない。みなさんにも、そういう相手がいますか? いい人だけでは、恋人としては見ることができないことがありますよね。そこで今回は、働く女性から見て「友だち止まり」だと思われる女性と「彼女候補」になれる女性にはどんなちがいがあるのかを聞いてみました。

■女性らしさが感じられるかどうか

・「相手から見て、少しでも女らしさがあるかどうか」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「友だちどまりの女は、女を感じない、家庭的でない、身近にやっかいな存在がいるなど手を出させない何かがある。彼女候補になれる女は、色気がある、女性的、家庭的(一緒に家庭を持ちたいと思わせる)」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一緒にいて楽しいけれど、異性としての魅力なければ友だち止まりになってしまいますよね。男性から見たとき、女性としての色気や異性としてのよさを感じさせられれば、彼女候補になれる可能性が。ときめきがあるかどうかというのは大事なポイントのようですね。

■家庭のニオイがするかどうか

・「彼女候補は、家庭的で、色気もある」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「友だち止まりの女は、家庭感がない。彼女候補は、包容力がある」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「この人と結婚したら、どんな家庭を築けるだろうか」と男性に考えさせることができれば、彼女候補として見てもらえそう。将来的に「妻」や「母」になる姿が想像できるかどうかが、友だち以上の関係になれるかの境目かもしれませんね。

■交友関係が広すぎるのはNG

・「誰にでもいい顔していて、交友関係が広すぎると友だち止まり」(32歳/通信/秘書・アシスタント職)

・「付き合いが幅広い人で、男女の区別なく遊べる人」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

どんな人とでもうまく付き合っていけることはいいことですが、彼女として考えると、広すぎる交友関係が心配の種になることも……。特に男友だちが多いタイプは、男性側が自分も男友だちのひとりだと思ってしまうかもませんね。

■落ち着けるか

・「友だち止まりの女の子は、色気や相性が合わない。また一緒にいても楽しいけど落ち着かない。彼女候補は、守ってあげたくなる女子であること。また、一緒にいて落ち着く」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「一緒にいて楽しいのは友だち。一緒にいて安心できるのは彼女」(24歳/医療・福祉/専門職)

一緒にいると楽しいけど、それだけでは疲れてしまいそう。彼女候補になれる女性は、楽しさだけでなく、落ち着きや癒やしを感じさせる存在でないとダメなようですね。

■ギャップを感じられるのが彼女候補

・「友だち止まりは、裏表がない。候補になるのは、意外性がある」(34歳/情報・IT/技術職)

・「友だち止まりの女は、あけすけに話すタイプ。彼女候補になれる女は、ちょっとだけ謎を残す女」(31歳/情報・IT/技術職)

すべてをさらけ出すといっても、やりすぎると友だち止まりとしか見てもらえないことも。男性からすると、付き合っていくうちに意外な一面を見つけるというのも楽しみのひとつ。最初から自分を出しすぎないことが大事かもしれませんね。

■色気があるかどうか

・「友だち止まりの女は、笑いのセンスだけで、色気がない」(30歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「色気なし。おしゃれしない」(33歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

「楽しい人」というのは褒め言葉ではあるけど、実は「異性として見られない」という本音の遠回しな表現かも……。おもしろいだけでは、色気を感じられないのかもしれませんね。

■まとめ

気になる男性から「友だち止まり」だと思われていたとしたらショックですが、そう思われるには理由があるということ。その男性のタイプではないというだけでなく、異性として見てもらえないと、恋愛のスタート地点にも立てませんよね。友だちとして楽しく付き合うだけでなく、女性としての色気、少しだけ謎な部分を残しておくというのが、彼女候補として見てもらうためには大事なようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月2日~8月4日
調査人数:338人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]