お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「長続きするカップル」が守っている6つのこと

ファナティック

好きな人と晴れてカップルになれたら、できれば長く付き合っていきたいですよね。2人の仲を長続きさせるためには、何か秘訣があるはず。お互いにルールを決めて、ずっと一緒にいる努力をしていきたいものです。そこで今回は、「長続きするカップルがしていること」について、女性のみなさんに教えてもらいました!

(1)お互い干渉しないようにする

・「お互いの自由を尊重する。束縛しない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「相手のことを干渉しすぎない。干渉してしまうと、相手が重く感じてしまうかも」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

長続きするためにはお互いの時間を尊重し、干渉しないようにするということが大切なようです。あまり束縛が強すぎると、相手が重く感じて破局へ……という最悪のパターンもありそうですね。長く付き合っていくためには、ほどよい距離感を保つことがポイントですよ。

(2)連絡を定期的にする

・「毎日、おはようとおやすみのメールをする」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「定期的な連絡。朝、晩にメッセージを送るなど、多すぎず少なすぎない程度の連絡を続けること」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

「おはよう」や「おやすみ」のメールなど、定期的に連絡を取り合っているカップルもいますよね。ルールとして強制するのではなく、それが自然とできているカップルは長続きしそうです。どちらかが連絡を怠れば、自然と関係は疎遠になっていくもの。短いメッセージのやりとりでも定期的に続けられるといいですね。

(3)記念日を大事にする

・「ちょっとした記念日でも忘れずに何かする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「記念日をきちんと祝う。いつまでも付き合ったときの気持ちを大事にするために祝っているカップルは長く続いているから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

「付き合って●カ月記念」など、ちょっとした記念日を大事にしているカップルは素敵ですよね。お互いがその当時の気持ちを思い出せるので、いつまでも新鮮な関係でいられそう。マンネリ化を防ぐちょっとしたコツなのかもしれません。

(4)忙しくても話す時間を作る

・「どんなに忙しくてもお互いに顔を合わせて話をする時間を作っている」(32歳/自動車関連/技術職)

・「きちんといろいろなことを話す。いろいろ話せば、相手のことを理解できるから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

仕事が忙しいとプライベートがおろそかになりがちですが、長続きするカップルは話をする時間をきちんと取っているようです。電話やメールよりも、直接顔を見て話すことで相手のことをより深く理解できそうですね。

(5)相手への不満を溜め込まないようにする

・「本音で話をする。お互いに対して不満やストレスをためない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お互いの不満をため込まないようにする。無理をしない関係が望ましいから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

付き合いはじめのころはお互いに気を遣って、不満があってもなかなか言えないですよね。でもその不満を溜め込まず、言いたいことはちゃんと言って本音で話をすることが、2人の仲を長続きさせる秘訣のようです。

(6)ひとりの時間も大事にする

・「マンネリしないように、ひとりの時間も作る」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ひとりでいる時間も大事にしてそう。いつも2人でいると飽きたりしそうだから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

ずっと2人でいると、どうしても避けられないのがマンネリ化です。そんなときはお互いにひとりで過ごす時間を作るといいようです。ひとりの時間があるからこそ、2人の時間を大切にしようと思えるのかもしれませんね。

<まとめ>

「長続きするカップルがしていること」について、さまざまな意見が集まりました。2人の仲をマンネリ化させないためには、ちょっとした努力が必要なようです。お互いがいつまでも一緒にいるために、自然とこれらのことをできるようになれるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~2016年9月26日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]