お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

この人と付き合いたい……! 女性がチェックしている「5つの価値観」

ファナティック

価値観が同じ相手とは、一緒にいて楽だと感じることも多いものです。彼氏と彼女という関係になっても、生活におけるさまざまなことを同じ目線で楽しんでいけそうですよね。では、イマドキの女子たちが「どうしてもここだけは一致していてほしい!」と思う価値観は、どんな点なのでしょうか。みんなの意見をアンケートで伺いました。

■食べ物のこと

・「食の好み。好き嫌いの激しいひとは、ご飯作るのに大変そうだからやだ」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「食事の好み。やっぱりケンカしてもおいしい物を食べたら仲直りできると思うから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

食は生活の基本です! おいしい物を2人で分かち合い、そして喜びを共有することで、自然と絆は深まっていきます。2人の味覚が一致しないと、食事のたびに2人のズレを感じることに……。料理さえもストレスフルになりそうです。

■お金のこと

・「金銭感覚。お金のケンカはなかなか円満に解決することがないので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「金銭感覚。私が貯金が大好きなので、浪費癖のある男はイライラする」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

単なる「お付き合い」なら大目に見られても、結婚となると「無理!」と思う方も多いのでは? お金の使い方には、それぞれが育った家庭の影響も色濃く残るもの。簡単に合わせることが難しいからこそ、「最初から一致した人を」と考える方が多いのでしょう。

■趣味のこと

・「音楽、映画、旅行好き。自分も大好きなので」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「ある程度の趣味。旅行が好きだからそれを否定されるような価値観は無理」(29歳/ソフトウェア/技術職)

せっかくお付き合いをするのだから、より楽しい関係を! こんな考えを持つ女子が重視するのが、趣味に関する価値観なのでしょう。趣味が同じだと、2人の距離も一気に縮まるもの。猛烈アプローチなしでも、自然と恋が始まるのかも!?

■笑いのこと

・「笑いのツボ。一緒に楽しく過ごすためには絶対に必要」(25歳/食品・飲料/専門職)

こちらも、2人の恋人関係をより楽しむための意見です。笑いのツボが同じなら、たとえ日常会話だけでも、楽しい関係が築けるはず。付き合った後のことを想像するだけで、幸せな気分に浸れますよね。

■自分にとって譲れないこと

・「衛生観念。トイレのあと手を洗わないなど、不潔な人とは合わないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「人との距離の取り方。どんどん踏み込まれたら嫌だから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「趣味に夢中になっていても文句を言わないこと」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

生きていく上で絶対に譲れない! と思うこと、あなたにもきっとあるはずです。ここをわかってくれない相手を、深く愛し続けることは難しいでしょう。完全に価値観が一致しなくても、彼女の考えを尊重してくれるだけでも状況は変わるはず。彼女の側も、「ここだけは譲れない!」と早めに意思表明しておくのがオススメですよ。

■まとめ

いかがでしたか? 食べ物や金銭感覚から、衛星観念まで。女性が交際相手に求める価値観にはいろいろありましたね。なかでも味覚、お金、趣味に関する価値観を重視する人が多いようです。価値観が同じことは、一緒にすごす上でとっても大切なこと。ビビビッとくる相手を見逃さないよう、自分が譲れない価値観について、よーく考えてみてくださいね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月21日~8月29日
調査人数:113人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]