お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やべぇ、超感動! 男性が「一生大切にする!」と思った彼女からのプレゼント9

ファナティック

彼氏に何をあげてもいい反応がないと「プレゼント選びのセンスがないのかも……」と落ち込んでしまいますよね。男性はどんなプレゼントだと喜んでくれやすい? 社会人男性に「これまでで一番うれしかった彼女からのプレゼント」について聞いてみました。

■気合が入ったプレゼントなら、何をもらってもうれしい

・「二泊三日旅行プレゼント。いつものデートは私がだいたい行く場所を決めるので、そのお返しとしてホテル・航空券・観光スポットやお店のリサーチなど、旅程全てを組んでくれた。旅行後に写真などを貼って完成させられる、旅行のしおり兼アルバムまで作ってくれた」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「クリスマスプレゼントに、待ち合わせ時間に大幅に遅れてきたので、いらだっていたら、僕用にマフラーを編んでいたが、なかなか完成しなかったらしかった。理由を聞いてうれしかったです。今は携帯があるので、あと何分くらいとたびたび連絡を取り合っていたから大丈夫だったけれど」(28歳/金融・証券/専門職)

それが本当はほしくなかった品物でも、彼女の気合と愛情がこもったプレゼントなら男性はやっぱりうれしくなるよう。こんなプレゼントなら一生の思い出にもなりそうですよね。プレゼント選びは品物選びより、どう気持ちを込めるのかが大事?

■体調を気遣ってくれたプレゼントがうれしかった

・「のどあめとコーヒー。好きなものを理解してくれていたり、喉に気を使っているのを知っていてくれてうれしかった」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「イベントのプレゼントより、風邪のときに買ってきてくれた薬や食べものが一番うれしかった」(27歳/建設・土木/技術職)

たとえ数百円しかかからない品物でも、もらうと感激してしまうのが「体調を気遣ってのプレゼント」なのだそう。男性はその品物の価値よりも、それを選んでくれた「彼女の気持ち」の方に価値を見いだしやすいのかもしれませんね。

■ほしいと思ったときに、ほしいものをくれたとき

・「財布です。普段、物欲が全くなく、ボロボロの財布を使っていたのを知っていたみたいで、誕生日にショップに連れていってくれて、この中から好きなデザインを選んでと言われ買ってくれたこと」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「社会人1年目にくれたカバン。今後の社会人生活を考えてくれて、キレイなビジネスバッグをくれたのが最高でした」(27歳/その他/事務系専門職)

・「財布。ボロボロになってきたのでそろそろ買い換えようと思っていたときにもらえたから。何が一番いいかは断言できないが、欲しいと思っているときに欲しかったものをもらえるのが一番だと思う」(30歳/建設・土木/技術職)

「自分のことをよく見てくれ、考えてくれているな」と感じやすいのが、こんなプレゼントなのだそう。彼氏へのプレゼント選びに迷ったら、彼氏の身の回りをチェックするとよさそう? ボロボロのアイテムがあったら、それを新調してあげるだけで喜ばれそうです。

■サプライズのプレゼントがうれしかった!

・「家に帰ったらサプライズで隠れていてクラッカーでお祝いをしてくれた。そして手作りの料理とプレゼントをもらった」(25歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「誕生日にサプライズでもらったプレゼントが一番うれしかった。プレゼントと言うか妊婦報告でした」(25歳/運輸・倉庫/その他)

プレゼントにお金をかけられないときは、演出で盛り上げる方法も。これなら2人の思い出にも残りやすく、お金をたくさんかけなくても幸せなプレゼントがあげられそうですよね。男性はやっぱり品物より「贈る側の気持ち」に敏感なよう。

男性は品物よりも、プレゼントしてくれる人の気持ちに喜びを感じる人が多いよう。何をあげても彼氏がいい顔をしてくれないのは、品物が問題ではなく気持ちが原因だったのかもしれませんね。彼氏にプレゼントを選ぶときはぜひ「気持ち」勝負で!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数813件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]