お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ズルズルの関係にならない? 元カレと友だちになれる女子●●%

ファナティック

カップル「別れても友だちでいようね」という言葉がありますが、元カレと友だちになるのは相手によっては難しそうですよね。では実際に「元恋人と友だちになれる」と思う女性はどれくらいいるのでしょうか? アンケート結果を見てみましょう。

Q.元恋人と友だちになれますか?

なれる……30%
なれない……70%

「なれる」と回答したのは3割でした。やっぱり一度恋人だった人と友だちになるのは難しいのかも? 早速、それぞれを選んだ理由を見ていきましょう。

<「なれる」と回答した人の意見>

■良き理解者だから

・「好きになったということは、気が合うのだと思うから」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「以前付き合っていたつまり、自分が尊敬できる相手だし、自分のことをよく分かってくれる人だから」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

付き合っていたということは、相手と気が合うところがあったり、自分の良き理解者だったりということはありますよね。自分のことをよく知っているからこそ、友だちとしてもいい付き合いができそうです。

■もともと友だちだった人なら……

・「友だちからスタートしていたら戻ることがあるので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「別れ方によるが、もともと友だちだった人なら全然平気」(29歳/機械・精密機器/技術職)

友だちからスタートしていたら、別れたあとに友だちに戻るのはそう難しくはなさそうですね。別れ方がよっぽどひどかったら話は別ですが、そうでなければ最初の立ち位置に戻るだけなので簡単なのかもしれません。

■実際に友だちになった!

・「実際にいるし、仲良くなれるから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「今まで友だちになった人もいるから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

「実際に友だちになった」というリアルな声もありました。相手の性格や別れ方にもよりますが、恋人としては終わっていても友だちとして関係を続けられる相手は、貴重な存在と言えそうです。

<「なれない」と回答した人の意見>

■友だちとして見られない

・「別れたらもう友だちとして見られないので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「好きだった人を友だちとして見られないと思うから」(31歳/商社・卸/その他)

元カレのことはあくまでも「恋人」として好きだったので、別れてしまったら友だちとして見られない、ということもあるようです。恋心と友情はまた別のものなので、両立はできなさそうですよね。

■新しい彼女に嫉妬しそう!

・「自分のものっぽく感じて、彼女の話など嫉妬してしまう」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一度は好きになった人なので、新しい彼女ができたとかそういう情報を知りたくないから」(33歳/その他/事務系専門職)

もし元カレと友だちに戻ったら、新しい彼女の話など聞きたくない情報がイヤでも入ってきますよね。それに嫉妬してしまうことはありそうです。そんな嫉妬をするくらいなら、きっぱり別れたほうがいいのかも?

■お互いに知りすぎて気を遣ってしまいそう

・「何もかも知られていて、友だちとは呼べず元カレとしか呼べない」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お互いのことを知りすぎている部分もあるので、いろいろと気を遣ってしまい面倒だから」(29歳/情報・IT/技術職)

恋人として付き合っていたということは、お互いのすべてを知っているということ。あまりにも知りすぎていて、ただの友だちとして見るのは難しそうです。たとえ友だちになったとしても、余計な気を遣ってしまいそうですね。

■まとめ

元恋人とは「友だちにはなれない」という声が多い結果となった今回のアンケート。一度は好きだった人のことを、いまさら友だちとして見ることはできない、という人は多いようです。でも少数ながら「友だちになれる」という人がいるのも事実。あなたなら、どちらを選びますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]