お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

略奪する気満々! 気になる女子にパートナーがいても、あきらめない●●%

ファナティック

キス好きになった人には既にパートナーがいる。そういうとき、みなさんなら仕方がないと素直に諦めてしまいますか? それとも、何とかして自分のものにしようと努力しますか? 今回は、気になる女性にパートナーがいることがわかったら、男性たちがどんな行動を取るのかについて聞いてみました。

Q.気になる異性にパートナーがいたら、あきらめますか?

「諦める」……62.0%
「諦めない」……38.0%

6割以上の男性が、パートナーがいるとわかった時点で諦めるということのようです。では、どうして諦めてしまうのか、その理由を聞いてみましょう。

■人の幸せを壊せない

・「人の幸せを奪ってまで幸せになりたいと思わないから」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「人の幸せにまで踏み込んでいこうとは思えないです」(26歳/小売店/営業職)

自分がその女性のことを好きな気持ちは確かだけれど、だからといって人の幸せを壊してまでどうにかしようとは思えない。仮に自分が付き合えることになったとしても、心の底から幸せを感じることはできないでしょうね。

■相手の女性のために

・「相手の幸せを考えることも大切だと思います」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「相手に迷惑をかけてしまうことはイヤだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手の女性がパートナーと幸せそうにしているのなら、それが一番。自分が割って入ることで二人の仲が壊れないにしても、女性を悩ませたり困らせたりしたくないという気持ちもあるようです。好きだからこそ、幸せでいて欲しいということですね。

■別の女性を探すほうが良い

・「次に行ったほうがいいから」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「切り替えてちがう女性にアタックしたほうがいいから」(30歳/建設・土木/技術職)

無理やり、その女性にアプローチしても成就させるのは厳しそう。であれば、さっさと諦めて別の女性を探すほうが自分のためにもなるという男性も。わざわざ、難しい相手を選ぶよりフリーの人にアタックするほうが確かに効率は良さそうです。

では、諦めないという男性にも理由を聞いてみましょう。

■簡単には諦めきれない

・「好きになった人をすぐにあきらめられるほうが信じられない。そんなに好きじゃなかったのかな?と思う」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分の気持ちがあるから。そんな簡単に人を好きになっていない」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

人を好きになるというのは、そんなに簡単なことではないので諦めることができないという男性も。本当に好きならパートナーがいるということは、大した問題ではないと感じる人も多いのでしょうか。

■振り向かせる努力はしたい

・「振り向いてくれるように努力すべきだと思うから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「1回はアタックする」(37歳/その他/技術職)

何の努力もせずに黙って諦めてしまうと後悔しそうなので、一度は女性に対してアプローチをしたいという男性も。それで、ダメならすっぱりと諦めて、別の女性を探そうという気持ちにもなれるのでしょうね。

■チャンスはゼロではないので

・「別れれば付き合えるから」(27歳/商社・卸/営業職)

・「チャンスはあるかもしれないので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

パートナーがいても、ずっとその人と付き合うわけではないし、別れる可能性もあるのだから諦めきれないという男性もいるようです。大人しく諦めたと思ったら、別の男性と付き合っていたというのでは泣くに泣けないといったところでしょうか。

■まとめ

幸せそうなカップルを壊してまでアプローチすることはできないという意見、好きだから諦めきれないという意見のどちらもあるようですが、みなさんはどう思いますか? 恋人がいるのにアプローチされるというのは、正直なところ迷惑な気もするでしょうが、好きな気持ちを抑えきれないというのも共感できる部分はありそう。当たって砕けて別の女性を探すというのは、そのときにはツラいでしょうが一番スッキリするかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]