お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

残念すぎるっ! 「センスのないオトコ」の特徴・6つ

ファナティック

「好みだな」と感じるポイントは人それぞれですが、その人の「センス」が重要な役割を果たすことも多いですよね。どんな髪型をして、どんなアイテムを身につけ、そしてどんな言葉を発するのか。すべてはその人の「センス」にかかっています。だからこそ「センスないな~」と感じる男性は、非常に残念! 女性たちに、そんな残念な男性の特徴を聞いてみました。

■ファッションセンスが残念!

・「水玉の服にチェックのズボンなどの人」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「私服で自衛隊なみの迷彩服のファッションをしてきたとき」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

相手のセンスをチェックしたいときに、ファッションはわかりやすいポイントですよね。特に私服には、相手の好みが出るものです。「意外性にビックリ!」なんてことも多いですから、ぜひチェックしておきましょう。

■デザインだけでなく、ここも大切です

・「着ているスーツのサイズが合ってないとセンスないと思ってしまう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「服装が整っていない。だらしがなければセンスがないように見える」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

デザイン面では合格していても、「サイズが合っていない」「清潔感がない」「だらしない」などの印象は、やはり「センスがない」につながってしまうよう。セルフコーディネートができないのは、他人の目を意識していない証拠なのかもしれません。

■お店のチョイスが残念!

・「デートがラーメン屋とか、とんかつ屋とかガッツリ系ばっか」(33歳/不動産/経営・コンサルタント系)

・「デートのシチュエーションが悪い。お店のセレクトが悪すぎる」(26歳/医療・福祉/専門職)

デートで選ぶ「お店」にも、男性のセンスが現れるものです。とはいえ、最初から相手の好みに合わせるというのは、難しいもの。彼のセンスを育てるためにも、「こういうお店が好き!」と自分からアピールしてみてくださいね。

■プレゼントにがっかり

・「サプライズプレゼントがしょうもないもの」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「プレゼントがよくないとセンスないなと思う」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

サプライズに喜び、包みを開いてドン引きしてしまう……!? 気持ちはわかりますが、彼も一生懸命に選んでくれたはずです。どんなものでも、笑顔で「ありがとう」と伝えてあげてくださいね。

■全身がブランドもの

・「ブランドものばかりを身につけている人」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「お金がある」証拠かもしれませんが、あからさまにブランド品ばかりというのは、ちょっと下品な印象です。本人的にも、センスに自信が持てないからこそ、こんなチョイスになっているのかもしれませんね。

■そのひと言がセンスない!

・「最近の話題さえ話してれば最先端だと思ってる。センスのかけらもない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「相づちを打つときの言葉が一辺倒だと、センスないなーって思う」(32歳/自動車関連/技術職)

女性との会話をうまく盛り上げるためにも、やはりセンスが必要なのでしょうね。簡単に磨けるものではありませんから、場数を踏むしかなさそうです。

■まとめ

女性たちが「センスないな~」と思う男性の特徴はいかがでしたか? とはいえ、「センスがない!」というだけで諦めてしまうのはもったいないこと。積極的にリードして、あなた自身が相手のセンスを磨いてあげれば、もっと魅力的な男性になるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月16日~9月21日
調査人数:114人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]