お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

玉の輿に乗れる女性が「絶対にやっていること」

ファナティック

結婚後の生活は安泰間違いなしという感じがする「玉の輿」。できることなら玉の輿結婚をと狙っている女性も少なくないかもしれませんね。しかし、漠然と考えているだけではそういうご縁もなさそうです。今回は、玉の輿に乗れる女性ならこういうことをやっているはずと思うことについて、同性の意見を教えてもらいました。

■自分磨き

・「自分を向上させるための努力。美であったり、自己啓発のための勉強など」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「自己投資や自分磨き。外見だけでなく中身も高めている」(35歳/建設・土木/事務系専門職)

玉の輿に乗るためには相手から選んでもらえる女性になることが大事。そのためには、内面的に充実した女性、キレイさを追求し続ける努力など自分磨きを欠かすことはできませんよね。

■積極的なアピール

・「アピールが上手、男性が喜ぶしぐさを研究している。ぶりっこも平気でできる」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「受け身にならず、行動して意中の人に近づいているイメージ。同性に嫌われるタイプが玉の輿に乗っている気がする」(32歳/医療・福祉/専門職)

待っていても恋は始まらない。ということで、積極的に自分から男性にアピールすることも必要。控えめな女性が好きという男性も多いでしょうが、気づいてもらえないほどの堅苦しさはマイナス。自分の売りはしっかりアピールした方がよさそうです。

■常識のある行動

・「人の悪口を言わない。常識ある行動。相手のご両親にも気に入られるような清楚さ」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「身だしなみやマナーに気をつけている」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

常識を疑われるような言動を平気でしていたら、玉の輿どころか結婚とも縁遠くなってしまいそう。人に不快感を与えない言動を心掛けるという気持ちを持っているだけで、自然に常識的な言動が身について、玉の輿も引き寄せられるかも。

■お金持ちとの人脈づくり

・「お金持ちの人がたくさん集まるところに行くこと」(35歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「外見を磨く。金持ちとのコネクションを持つための集まりに積極的に参加する」(26歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

玉の輿でもそうでなくても、結婚するためには多くの人と出会う方がチャンスがあるはずですよね。こういう人と結婚したいという理想があるなら、お目当ての人とのコネクションを作るところからスタートするのもよさそうです。

■誰とでも仲よくする

・「人脈がすごそうだから、他社の人とかでも話しかける。愛想がいい」(36歳/その他/事務系専門職)

・「笑顔で誰にでも愛想よく振る舞う。仕事よりコミュニケーションを重視する」(31歳/学校・教育関連/専門職)

いつも笑顔でいる女性は周囲の人を自然と引きつけることもできそう。誰に対しても愛想よく振る舞ってコミュニケーションを取るようにしておけば、素敵な出会いのチャンスもそれだけ増えるでしょうね。

■女子力を上げる

・「女子力を上げるための努力。料理は絶対」(32歳/その他/その他)

・「自分磨き、女子力が高いこと、パンツよりスカート」(39歳/情報・IT/技術職)

女性らしさというのは、男性から見て大きな魅力のひとつ。見た目で女性らしさを感じさせるのはもちろん、結婚したらいい妻、いい母になりそうだと思わせる女子力を常に磨いておくのも玉の輿を狙う女性が欠かさないことかもしれませんね。

■まとめ

実際、玉の輿を狙っていたとしても全ての女性が玉の輿に乗れるわけでないのは事実。でも、玉の輿に乗りたいと言いながら何も努力していない女性よりは、日々努力を続けている人の方がチャンスはあるはず。結婚相手に釣りあうように自分を磨く、人として尊敬してもらえる存在になるというのは、どんなお相手との結婚にも共通することなのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]