お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女とはじめての日に過ごしたい理想的な場所・6選

ファナティック

カップルにとて、はじめて深い関係に一歩前進するシチュエーションは、とても大切なもの。お互いにとっての記念日となるので、気持ちが盛り上がる場所をセレクトしたいですよね。そこで社会人男性たちが理想とする「理想の場所」というのはどんなところなのか、聞いてみました。

■自宅

・「自分の家。あえてホテルなどに行ったりせず、自然な流れで関係を持ちたいから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「自宅。安いし、なんでも揃っている」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「自分の家。勝手がわかるから」(23歳/その他/その他)

「緊張してしまうと、なかなかスムーズに運ばない」という男性もいるそうですから、一番リラックスできる自宅が理想、という人は多いようです。きちんと片付いているなら、女性としても彼の部屋に上がれることはうれしいですよね。

■どちらかの部屋で

・「自分か彼女の部屋で、落ち着いた状態でしたい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「どっちかがひとり暮らしなら、ひとり暮らしの部屋。いきなりホテルはハードルが高いかも」(27歳/小売店/営業職)

・「自宅もしくは彼女の家。知らない場所だと落ち着かない」(36歳/学校・教育関連/専門職)

もう少し寛容に、どちらかの部屋、という人も。デートの最後に突発的に行くにはいいかもしれません。デートの日は、特に念入りに掃除をしておきたいところ。

■彼女の部屋

・「ひとり暮らしの彼女の部屋。緊張感もあり、邪魔が入ることもないから」(39歳/その他/技術職)

・「彼女の自宅ですね。慣れたところでリラックスさせてあげたい」(27歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「彼女の部屋ですかね。気兼ねがないので」(31歳/情報・IT/技術職)

彼女側に気を使うのであれば、一番リラックスできる相手の自宅をチョイスするかもしれません。自宅であれば、いつもと変わらない雰囲気の中、落ち着いて相手に集中できるのかも。

■ラブホテル

・「ラブホテル。そういうことを行う場所だから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ラブホテル。開放感があり、設備が整っているいるから」(38歳/金融・証券/営業職)

・「ラブホテル。いかにもするとこだから」(32歳/建設・土木/営業職)

お互いの家だとなんとなく不安……という場合は、ラブホテルという選択も。必要なものはすべてそろっているでしょうし、後片付けの手間も一切掛からないのが魅力的です。

■シティホテル

・「ラブホテルではない、シティホテルなど。衛生的でオシャレなところがいいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「シティホテル。お互いの家よりも、安心感がありそうだから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「ホテル。はじめてでお互いどちらかの家は避けたい気がするから」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

ラブホテルに抵抗感がある人も中にはいます。清潔感と高級感のあるシティホテルでの一夜は、いい思い出になるかもしれませんね。

■旅行先で

・「旅先の宿泊地。いい思い出になりそうだから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

旅先ではじめての関係を結ぶのもありという意見です。特別な関係に前進するからこそ、特別な場所をセレクトする、その気持ちがうれしいですよね。

■まとめ

彼女とはじめて関係を持つのに理想的な場所として、男性のさまざまな意見が寄せられました。普通のデートのあとに、ホテルへ行く、というのももちろんありですが、お互いの気持ちを重視して、自宅を選ぶことも、どちらも悪くはありません。流れやタイミングもあると思うので、お互いがストレスを感じない場所で、特別な夜を迎えられるといいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月16日~9月12日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]