お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

今夜もしかして……!? そんなデートで着てきてほしくないファッション・6選

ファナティック

「今日はもしかして……」と思ったデートのとき、勝負下着を身につけていく女性は少なくないと思います。いざことに及んだとき、彼をがっかりさせたくないもの。しかし、男性からすると、どうも気を使ってほしい服は、下着だけではないようです。では、どんな服装はやめてほしいのか、社会人男性に教えてもらいましょう。

■デニムのパンツ

・「Tシャツにジーパン。ラフすぎるから」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ジーンズ。脱がせにくい」(23歳/その他/その他)

・「ぴちぴちのデニム。脱がせにくいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

ボディラインがキレイに見えるぴったりめのデニムパンツは、アクティブなデートにもってこいかと思いきや、そうでもないようです。確かに、ちょっと脱ぎづらい、という側面がありますね。

■パンツスタイル

・「パンツ。スカートにしてほしい」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「パンツスタイル。スカートのがいざというときに興奮するから」(33歳/小売店/事務系専門職)

ワンピースが好き、という男性は多いですが、確かにパンツスタイルを好む男性はあんまり多くはないですよね。脱がしづらい、以前に、興奮する・しないが大きく関係しているのでしょう。

■肌が見えすぎるのはちょっと……

・「キャバ嬢みたいな露出度の高いファッション。バカっぽいから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「セクシーすぎる服。目立つから」(32歳/食品・飲料/技術職)

「彼を喜ばせよう!」と刺激的な露出の多い服を選ぶ人もいるかもしれませんが、男性からするとそれはNG。彼女のセクシーな姿は見たいけれど、周囲の人にまでは見られたくないのです。

■柄にも気を付けて!

・「キャラクターもののTシャツ。引くから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「変なプリントの入った服は子どもっぽいので辞めてほしい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

かわいいから、という理由で選んだプリントものの服も、場合によっては男性から嫌な顔をされてしまうかもしれません。特殊すぎる柄は避けたほうがベターでしょうね。

■清潔さを忘れないで!

・「ファッションにはあまりこだわらない。清潔であれば」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「汚い服でなければ、なんでもOKですけどね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

何はともあれ、清潔さは大事ですよね。大好きな彼に会うのに、不潔な状態でもまったく気にしない、という女性の方が少ないでしょう。

■やっぱり下着も重要

・「上下不揃いの下着」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「紫の下着はキツイ」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

なんだかんだ言って、やっぱり下着も重要なのです。ブラとショーツは揃いものにして、デザインは彼好みのものを選ぶ。これが鉄則でしょう。

■まとめ

男性たちからNGが出ている服はほかにもあります。「スエット。品がないので」(33歳/商社・卸/営業職)、「オーバーオール。セクシーさを感じないから」(38歳/金融・証券/営業職)など、あまり積極的にデートへ着ていく人はいないものでしょうが、おうちデートのとき、リラックスできる服装とはいえ、できればこういうものは避けたほうがいいでしょう。下着だけではなく、ファッションにも気を使えば、きっと彼の気持ちはさらに高まるはずですよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月16日~9月12日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]