お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

え、裸足? 足が「くさそう」な女性がしていそうなこと5つ

ファナティック

女性にとって、常に意識しておきたいのが「清潔感」です。どれだけ顔立ちが整っていても、清潔感がない女性は、それだけで無理! と判定されてしまうことも多いもの。清潔感を左右するのに「ニオイ」は重要なポイント。そこで今回は、ニオイの中でも女性のみなさんに「足がくさそうな女性がしていそうなこと」について聞いてみました。

■お風呂ケアがおざなり

・「お風呂をさぼる。必然的に不衛生になるから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「足の指をよく洗わない」(29歳/ソフトウェア/技術職)

1日の汚れは、お風呂できちんとオフしたいもの。しかしお風呂に入らなかったり、入っていても洗い方がぞんざいだったり……。どんなに忙しくても、毎日のていねいなケアが「無臭」につながると心得ておきましょう。

■裸足

・「靴下やストッキングを履かないで靴やパンプスを履く」(26歳/アパレル・繊維/営業職)

・「普段から裸足で生活していそう。いろんなところに裸足で行くから汚れているけど、それに気づいていなさそうなので」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

特に夏の時期には、裸足で解放感を求める方も多いのかもしれませんね。しかし実際には、汗やムレを吸収するものがなにもない状態! 自分で気がついていないだけで、周囲からは「くさい!」と思われてしまうかも。パンプスを履くときは、きちんと足の汗を吸収してくれるストッキングを履くことをお忘れなく。

■ブーツを履いている

・「夏場でもブーツを履く。ファッションは我慢というが、汗でムレて大変なことになっていそう」(31歳/その他/その他)

・「ブーツを履きっぱなし。ムレそう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

これからの時期、女性のオシャレに欠かせないアイテムといえば「ブーツ」ですが、ニオイが気になる……という意見が多数ありました。汗を吸収しやすい素材で「中敷き」をきちんといれるなどの工夫が必要です。

■お気に入りかもしれませんが……

・「同じ靴を履き続ける。同じ靴だとニオイがこもっていそうだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「いつも同じパンプスを履いて外回りをしている人。足がムレそうだから」(33歳/不動産/専門職)

みんなの意見に、ギクッとした方はいませんか? お気に入りの靴は毎日でも履きたい気持ち、よくわかります。しかしニオイのこと、靴のダメージのことを考えるなら、数足用意して使いまわすのがオススメ。履いていない靴は、湿気をとるなど、ケアをお忘れなく!

■気になるから?

・「スプレーをガンガンにつけて、ニオイでごまかす人」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「足に消臭剤。ニオイ対策のため」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

万が一におっていたら嫌だから……という気持ちで使う、そのスプレーが、実は「悪臭イメージ」の元となってしまう可能性も! 女性ならではの目線ですが、無視するのはオススメできません。スプレーを使うなら、人目のないところでこっそりと行いましょう。

■まとめ

足がくさそう……と思われたら、清潔感はゼロに等しいと言っていいでしょう。こんなイメージを避けるためには、足元のケアは必須です。上記の意見をぜひ参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月22日〜8月30日
調査人数:126人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]