お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

めっちゃいい子じゃん!! 男性が2回目のデートもしたくなる女子の気遣いポイント5つ!

ファナティック

好意を持っている男性との初デートは、いろいろと緊張しますよね。できれば好印象を残して「またデートしたいな」と思われたいもの。そこで今回は男性のみなさんに「2回目のデートもしたいな」と思う女性の気遣いについて、ポイントを聞いてみました!

■「ありがとう」が言える

・「小さなことでもきちんとお礼が言える人は好印象。感謝されればうれしいし、また一緒に出掛けたくなると思う」(34歳/農林・水産/販売職・サービス系)
・「お礼の言葉をよく言う人は好感度が高いです。感謝の気持ちをしっかり伝えられる人はすばらしい」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)
・「こちらがお金を出したときにありがとうとちゃんと言ってくれる。男がお金を出すのは当たり前と思われるのは嫌だから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

とても基本的なことかもしれませんが、感謝の言葉を言うのは好印象のようです。食事代をおごってもらったときなどは、忘れずに「ありがとう」と言うのがマナーですよね。

■帰り際に見送ってくれる

・「帰り際にまたねと言われる。またねと言うということは、脈があるから」(35歳/その他/営業職)
・「去り際にギリギリまで見送ってくれる。最後まで見送られると心に引っかかって帰ってからも思い出すから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「別れ際に階段やエスカレーターで振り向いて手を振ってくれること。かわいらしいし、好意を持ってくれていると感じる」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

デートの帰り際に「またね」と言ったり、最後まで見送るという気遣いも人気がありました。こちらの気持ちが伝わりやすいので、男性も「また会いたいな」と思ってくれるようですね。

■別れたあとにメールをくれる

・「終わったあとすぐ『楽しかった』とメールしてくれる。こちらに気持ちがあることを感じられてうれしい」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「別れたあとにメールでその日のお礼を言ってくる。普通に別れたきりだと次がないような気がする」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「バイバイしたあとにお礼のメールなりをくれる人。楽しかったとか、ハートマークとかあるとうれしいから」(29歳/自動車関連/技術職)

デートが終わったあとに「今日は楽しかった!」というメールを送ると、男性はうれしく感じるようです。その日のお礼はもちろんですが、ハートマークを使うとより効果がありそうですね。

■体や時間、仕事のことを気遣ってくれる

・「『疲れてない?』などの細かい言葉に気遣いがある。言われたら気にしてくれているんだとうれしくなるから」(32歳/その他/事務系専門職)
・「時間を気遣ってくれたりする人とはもう一度行きたくなる。気を使ってくれるととりあえず楽だから」(27歳/その他/その他)
・「自分の仕事のことや体のことを気遣ってくれる。そういう話をされるととてもうれしいし、相手からのねぎらいの気持ちが伝わるから」(32歳/その他/販売職・サービス系)

体調のことや時間、仕事のことなど、さりげなく気遣いができる女性は魅力的なようです。相手のことをねぎらう気持ちが伝わると、男性も次のデートのことを考えてくれそうですね。

■楽しい時間を共有できた

・「話をしていてスゴく楽しく感じたり、笑顔がたくさん見られたら2回目もありと思う。『食事は割り勘でいいよ』って言ってくれるような人にごちそうしてあげたい。本当に楽しい時間を過ごしているんだなと感じるから次のことも考える」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「一緒にいて楽しかったり、相づちや適度に笑ってくれるような気遣いですかね。やはり一緒にいて楽しいと思わせてくれる異性の方とは、もう一度デートしたいと思えるので」(34歳/機械・精密機器/その他)

初めてのデートで、お互いに楽しく、話をよく聞いてくれる女子は、男性の好感度も高くなるようです。コミュニケーションの大切さを感じます。

■まとめ

男性が「2回目のデートもしたいな」と思う気遣いポイントとして、5つの言動が挙げられました。お礼の言葉やメールなど、どれもすぐにまねできそうなものばかりです。好きな人と初デートをするときが来たら、ぜひこれらの気遣いポイントを実践してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数172件(22歳~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]