お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「コワッ、なんでわかるの……!?」女のカンの鋭さにビビったエピソード・6選

ファナティック

彼の動向が怪しいと感じたら、やっぱり当たってた!なんて人も多いのではないでしょうか。そんな女性の勘の良さに、恐怖を抱く男性もいるのでは。そこで社会人男性のみなさんに、女性のカンの鋭さにビビった経験談を語ってもらいました。

■ウソを見破る

・「ウソを見破られたとき」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「女の子にウソをつくと『それはちがう』と指摘されること」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ウソをついたときに瞬時に見破るのが、女性のカンの鋭さかもしれませんね。きっと、第六感が働くのでしょうね。

■普段の会話でバレる

・「何気ない会話に女の影を指摘されたとき」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「会話の中の違和感を感じ取る能力はすごいと思う」(33歳/小売店/事務系専門職)

普通に話をしているときでも、すぐにウソを見破る女性も多いのでは。男性は普段どおりにしているつもりでも、どこか会話がよそよそしかったりしますものね。

■浮気はすぐバレる

・「浮気中にすぐにバレた」(26歳/農林・水産/技術職)

・「浮気はだいたいバレている」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

浮気をすると、ほとんどの男性がバレるとおびえているようですね。そもそも、浮気をしなければ良いことなのですが。

■ちょっとしたちがいで

・「普段と様子が少しちがうだけでわかるらしく、油断も隙もない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「雰囲気を読んで。女友だちと遊んでいたことを見抜かれていた」(29歳/機械・精密機器/営業職)

ほんのちょっとの違和感があると、それでピン!とくることもありますよね。空気が変わることに敏感な女性は多いものです。

■動揺すると

・「ちょっとした動揺も見透かされる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「今まで付き合った彼女の人数を多めに言ったら、表情に出ていたらしく、彼女に本当の人数を白状させられた」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

あわてると動揺してしまう男性も多いようですね。そのちょっとした変化を、女性は見逃さないものです。

■行き場所を当てる

・「行ったところを当てられる」(31歳/自動車関連/その他)

・「ウソをついて横浜に行ったら、バレていたことがある」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

まるで超能力者のように、自分の行ってきた場所を言い当てられた男性もいるようですね。行動パターンを読んだのか、何か行った場所がわかるものがあったのか……女性の推理力に驚きそうです。

■まとめ

ほかにも、「『友だちと会いに行く』って言って女の子と会ってたら、家の前で待ち伏せされてた」(31歳/医療・福祉/専門職)などの意見のように、女性のカンが働いて、浮気を未然に防いだ女性もいるようですね。女性のカンが鋭いというより、もしかして男性が少し鈍いだけかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月8日~9月20日
調査人数:112人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]