お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もう強引っ……! 男性に言われたら断れない「お誘いフレーズ」6つ

ファナティック

男性からデートに誘われたとき「今度○○行かない?」と言われるより「2人で○○に行きたい」と言われると、特別感があって断りにくい、なんてことはありませんか? そこで今回は、男性に言われたら断れない「お誘いフレーズ」について、働く女性たちの本音をこっそり教えてもらいました。

■1.食べ物につられちゃう!

・「おいしいもの食べに行こう。食べるのが好きなので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「おいしいごはん屋さんがあるからいこう、と言われたら、食べ物につられて断れない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「おいしいものを食べに行こう」というフレーズは、よっぽど嫌いな男性が相手でなければ心が揺らぎますよね。誘ってくれた男性に、というよりは、食べ物につられてしまうもの。女性がもっとも乗りやすいデートのお誘い文句かもしれませんね。

■2.ちょっと強引なお誘いに弱い

・「〇〇行くぞと強制的」(24歳/建設・土木/営業職)

・「『今日飲みに行くぞ』といきなり誘われたら断れないかも」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

「今から○○に行くぞ」というフレーズに弱い、という意見もありました。ちょっと強引に誘われると、ドキドキしてつい行きたくなってしまうのかも!? たまには強引なくらいが乙女心をくすぐられますよね。

■3.ベタな「今日は帰さない」にドキッ

・「今日は帰さないよと囁かれたら抵抗できない」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「今日は帰さない。ベタなフレーズだけど真面目に言われたらドキッとしちゃう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

定番かもしれませんが「今日は帰さない」というフレーズは、多くの女性の心をつかんでいるようですね。耳元でささやかれたら、断るどころかついていってしまいそうです。相手の真剣さが伝われば、女性の心にも響くようです。

■4.「もっと一緒にいよ」にキュン!

・「もう少し一緒にいよう。とか、送るよ~とか」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「『もっと一緒にいたいな』。これ言われたら断りづらいから」(32歳/金融・証券/専門職)

明日の朝が早いからそろそろ帰りたい、というときでも「もう少し一緒にいたいな」と言われたら、キュンときてしまいますよね。「一緒にいたい」というストレートな言葉に胸を奪われてしまいます。

■5.「君が来ないと」の特別扱いがヤバイ!

・「来てくれないとはじまらないよって言われるとき」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「君に来てほしいと言われたら断りづらい」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

「君が来てくれないとはじまらない」や「君に来てほしい」というフレーズは、特別扱いされている感じがして悪い気はしないですよね。「君じゃないとダメ」というところが、女心をくすぐるようです。

■6.「2人だけで」アピール

・「2人だけで会いたい。2人アピールはうれしい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「2人で会いたい」という「2人アピール」は単純にうれしくて、断る理由が見つからないですよね。相手の本気度が伝わるフレーズに女性のドキドキは止まらないようです。

<まとめ>

男性に言われたら断れない「お誘いフレーズ」として、さまざまな言葉が集まりました。どれかひとつくらいは「これは断れないかも!」と思うフレーズがあったのではないでしょうか。気になる男性からこんなフレーズを言われたら、断るどころか喜んでお誘いを受けてしまいそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月4日
調査人数:108人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]