お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

風邪は恋が進展するチャンス!?  寝込んだとき、男子にされたいコト6選

ファナティック

風邪女性が風邪をひいたとき、指示がないと何をするべきかわからないという男性もいるのでは? でも、言われる前に何かできるとポイントが高いですよね。女性が風邪で寝込んだときに、男性にされたり言われたいことをチェックしましょう。

■心配のメールをすること

・「心配のメールをしてほしい」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「励ましのメールを入れてくれるとうれしい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

女性の家に行けない場合は、お見舞い代わりに心配していることだけでも知らせておくといいようです。

■おかゆを作ること

・「おかゆを作ってくれたらすごくうれしい」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「おかゆを作ってほしい。ベタだけど(笑)」(28歳/商社・卸/技術職)

消化にいい食べ物といえばおかゆ。レシピはネット検索でもわかりますので、覚えておくと便利かも。

■頭をなでること

・「頭をなでてくれる」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「頭をなでてもらいたい。安心できる」(31歳/その他/その他)

風邪をひいているときは精神的にも弱ってしまうもの。できれば頭をなでて安心させてほしいですね。

■食べ物を買ってくること

・「一人暮らしだったら食料や熱さまシートとか買ってきてほしい」(33歳/不動産/専門職)

・「食べ物や飲み物を買ってきてほしい。とにかくゆっくりしてと言ってくれればそれでいい」(27歳/医療・福祉/専門職)

寝込んでいるときは動けません。手づくりではなくても、すぐ食べられる物を買いこんできてくれると安心です。

■甘いものを買ってくること

・「好きなデザートを買ってきてほしい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お菓子を買ってきてほしい」(25歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

女性が好きな物といえばスイーツ。食事は女性のほうでなんとかできている場合、甘い物を差し入れするといいでしょう。

■そっとしておいてくれること

・「なるべく放っておいてほしい。時々様子を見にきてくれて、あとの家事を全部引き受けてほしい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「看病は期待できないから、そっとしておいてほしい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性に看病されると余計気を遣ってしまうという女性も。女性がゆっくり寝ていられるような環境作りも大切なのですね。

■まとめ

上記意見を見て、あなたは注文が多いと思いましたか? もちろん全部してくれれば助かると思う女性は多いでしょうけれど、1つか2つでもしてもらえれば、うれしいことが集まっていましたね。女性が風邪をひいてしまったとき、思い出してみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数116件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]