お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

職場不倫カップルの見破り方って? ハマりやすい女性の特徴

穂高あんず(不倫研究家・恋愛実務家)

「一瞬の快楽のために、人生を棒に振るなんてバカじゃないの?」

……近年著名人の不倫が多く報道されるたびに、そう思う人もいるのでは? 愛妻家で有名だった芸能人、誠実そうな政治家、「まさかあの人が不倫を!?」と驚くことも多くありますよね。しかしそれは、有名人だけの話ではありません。あなたの職場にも実は隠れて不倫をしているカップルや、隠れているつもりなのに周囲にバレバレなカップルはいませんか?

そんな職場不倫カップルの見破り方や、職場不倫にハマってしまいやすい女性の特徴をチェックしておきましょう。

女性たちが見た「職場不倫バレバレなカップル」って?

それでは早速、実際に職場での不倫に気がついてしまった人の体験談を見ていきましょう。知りたくないのに、あまりにもわかりやすくバレバレなため、気がついてしまうという人が続出しているようです!

妙によそよそしい

・「携帯をいつもいじっていたり、ある特定の人(不倫相手)とは、絶対に目を合わせたり話したりしないので不自然」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「以前は仲よく話していたのに、妙によそよそしくなると怪しいと思います」(32歳/その他/その他)

・「その人とだけ目を合わさないようにしている様子があるとき。やましいことがあると、隠したくなると思うから」(32歳/金融・証券/専門職)

それまでは普通に接していたのに、あるいはほかの同僚とは普通に接するのに、ある日を境に急によそよそしくなると周囲も気がついてしまうようですね。自分ではきっと「これまで通り変わらず接しているつもり」なのでしょうが、人間意識しすぎるとつい極端な行動に出てしまうものです。次は逆のパターン!

帰宅時間や有休のタイミングが同じ

・「同じ日に有休を取っているなど。それが重なると怪しいと思うから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「遅くまで残業してるとき。彼を待ってるのかなと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「帰宅時間のタイミングが合うことが多すぎる」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「偶然なんです!」と装っていても、実は周囲からはバレバレということが多いみたいです。有給や帰宅時間など、もちろん偶然同じタイミングになってしまうことはあります。しかし、数回ならまだしも週に2回以上、あるいは有給が毎回同じだと、さすがに周囲も気がついてしまいますよね。

瞬間的な目配せ

・「目配せして、2人でニヤニヤしている様子を見て、怪しいなと思ったら不倫していた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「その相手とすれちがったときに見せる、瞬間的な目配せ」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「わざとバラしたいんじゃないかと思える行動をわりと取っている。アイコンタクトしてたりとか」(32歳/自動車関連/技術職)

目配せやアイコンタクトは「2人だけに通じる秘密の合図」なんて本人たちは思っているのでしょうが、意外と周囲にはその様子が丸見えだったりします。実害はないものの、なんとなく見てしまった側はテンションがだだ下がり。地味に迷惑な行為です。

不倫相手や不倫相手と関わる異性に対する目が厳しい

・「特定の男性社員に対してだけ明らかに態度がちがうし、その男性社員とほかの女性社員が話をしているのを見ると機嫌が悪くなって突っかかってくる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「女性のほうが男性のほうにいつも目を光らせるようになった」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「行動を目で追いかけたり、嫉妬の眼差しで見ていたりする瞬間だと思う」(24歳/その他/営業職)

「百歩譲って、不倫にはとやかく言わない、でも仕事に私情を挟むな!」とイラッとする社内不倫の行為ナンバーワン! 思わず、「何しに職場に来ているんだ!」「私はまったくタイプじゃない!」と怒鳴ってしまいそうになります。

次ページ:不倫にハマりやすい女性の特徴

お役立ち情報[PR]