お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

この女テクニシャン!? 今までに経験した「うっとりするボディタッチ」4選

ファナティック

話が盛り上がってきたときについ出てしまうボディタッチ。自然に体に触れることもあれば、男性に自分のことを意識してもらいたい、好意があることを伝えたいという気持ちですることもありますよね。今回は、社会人女性からのボディタッチで心地よさを感じたエピソードについて、社会人男性に聞いてみました。

■タイミングが絶妙

・「なめらかなさらっとした触り心地。気づくと触られてる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何気なく肩や背中を触る」(38歳/金融・証券/営業職)

・「突然手を触られるとびっくりしてうれしい」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

気づいたら女性に触れられている、予想していなかったボディタッチをされる。思わずドキッとしてしまうようなタイミングで体に触れられるとビックリしつつもうれしく思う男性は多いようです。頻繁なボディタッチよりも一度のボディタッチのほうが、印象に残ることもあるみたいですね。

■ポイントを押さえている

・「ちょっと触っただけで、気持ちいいポイントを知っている」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「太ももの触り方が、絶妙なタイミングでコントロールされてしまう」(37歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「いきなり感じるところを触られた」(30歳/運輸・倉庫/その他)

「何で知ってるの?」と言いたくなるほど、気持ちいいポイントを的確に触るボディタッチ。偶然にしても男性たちをメロメロにしてしまうことがあるようです。もっと触れていてほしいという気持ちが、その女性に対する好意にもつながることがありそうですね。

■ゾクゾクするフェザータッチ

・「フェザータッチ。気持ちよさすぎ」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「すべらせるように触ってくれる」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「触れるか触れないかのソフトなタッチにはうっとりします」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

触れられたことに気づかないほどやさしいけれど確実に気持ちいい。体をそっと撫でるようなフェザータッチの手先にゾクゾクしてしまうという男性も。ガッツリ触るよりも控えめな印象がありながら、気持ちよさではかなり高度なテクニックと言えそうですね。

■濃厚でセクシー

・「ねっとりなぞるようなボディタッチ」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「触り方がうまくセクシーで、どきどきしたことがあった」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

手で触れているだけなのに体の芯まで熱くなるようなセクシーさのあるボディタッチも、男性を確実にドキドキさせることができるようです。1カ所に手を置くというのではなく、体をなぞるように手を動かしていくというのが、心地いいポイントなのかもしれませんね。

■まとめ

ボディタッチとひと言で言っても触り方やタイミングで男性の感じ方はさまざま。ただ、触れていればいいというわけではなさそう。でも、ボディタッチについては「やけにベタベタ触ってこられると慣れているなと感じる」(33歳/商社・卸/事務系専門職)、「そんな風に思ったことがないです。彼女になる子はうぶな子が多いので」(33歳/学校・教育関連/専門職)という男性のようにマイナスイメージを持つ人もいるようなので、やたらと触りまくるのだけは止めたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月29日~8月29日
調査人数:110人(22歳~39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]