お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男性のカミングアウト! 今までに経験した「追われる恋」のエピソード・4選

性に好意を持たれるのは、決して悪い気はしないものですが、相手の行動次第によっては、気持ちが引いてしまうこともありますよね。そこで今回は、これまでに経験した「追われる恋」の体験について、社会人男性のみなさんにカミングアウトしてもらいました。

■連絡が多い

・「あまりメールの返事をしなくても、どんどん来る」(28歳/その他/その他)

・「毎日のようにメールが来て『会いたいとか今、何してるの』とか言われ続けて、ものすごく疲れた」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「毎日連絡があり、先の予定まで押さえてくる。また、自分の都合でぶっこんできて、合わないと怒る」(38歳/情報・IT/技術職)

積極的な女性がいいという男性もいるのですが、あまりにも積極的すぎると困ってしまうこともあるようです。連絡もひんぱんすぎると、忙しいときは邪魔にしか感じなくなってしまうこともあるようですね。

■見つめてくる

・「やたら目を見つめてくるので、恥ずかしくてまともに話せなかったことがある」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ひんぱんに視線を感じ、振り向くと目が合う」(38歳/金融・証券/営業職)

女性と目が合うとドキッとして、相手を意識してしまうということもありますよね。ですが、苦手な男性もいますし、常にだと、少しプレッシャーに感じてしまうのかもしれませんね。

■何度も告白される

・「振っても、期間を空けてまた告白」(32歳/電機/技術職)

・「何度も告白されたが、断る度に、どんどん向こうが燃え上がってしまって困ったことがある」(36歳/情報・IT/技術職)

・「何度か告白されたけど、申し訳ないが振った」(38歳/自動車関連/事務系専門職)
一度振られても諦めきれないという人も多いのではないでしょうか。女性だけでなく、男性でも同じですよね。何度かアタックしてみなければ、納得はできないかもしれませんね。

■ストーキングされた

・「ストーカーみたいな行為をされた」(31歳/自動車関連/その他)

・「一度付き合って彼女の浮気が原因で別れたが、また付き合いたいとしつこくストーカーされてうんざりしたことがあった」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「学生時代に告白されて、断ったがしばらく付きまとわれたこと。追われる恋というよりも、若干ストーカーっぽかった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

片思いも積極的になってしまうと、ひとつ間違えばストーカー的になってしまうのかもしれませんね。そこまで行けば犯罪になってしまいますが、好きという気持ちは同じなのが悲しいですよね。

■まとめ

社会人男性が経験した追われる恋のエピソード。ほかにも、「こちらは好意を持っていなかったので、追われるだけ迷惑だった」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)といった意見があります。どんなに追いかけても、男性にその気がなければ、ただの迷惑になってしまうので、どこかでスパっと諦めることも必要なのかも。行き過ぎてしまわないよう、気をつけたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~8月15日
調査人数:114人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]