お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やべっ、やられた! 男性が一瞬で恋に落ちる女性の言動10

単なる知り合いや友だちから「気になる人」に格上げしてもらうには、「ドキッとさせる不意打ち」が効果的。そこで社会人男性に、「女子に不意打ちされてドキッとさせられたこと」を聞いてみました。振り向いてほしい人がいるなら試す価値ありかも?

■食事中の不意打ちにドキッ!

・「自身が口をつけて飲んでいるグラスで『一口飲む?』と言われたとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「そんなに親しくない女の子にいきなりアーンってやられるとドキってなる」(31歳/運輸・倉庫/その他)

・「ほっぺについてる食べ物を取ってくれたとき」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

食事をするだけでも、異性との「心理的な距離」を縮める効果アリですが、さらにときめきをプラスするならこんな不意打ちがいいかも? 2人の距離がグッと縮まる上記の言動は、男性もドキドキしてしまうとか。

■突然手をつないできてドキッとした

・「みんなのいる中、誰にも見えない死角で手をつないできたとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「スポーツ観戦(テレビなど)で喜びを表現するときに手を軽く持たれたこと」(33歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「まだ今の彼女とは友だちだった頃、二人で飲みに行って手相の話になり手を触られたときはドキっとしました。相手の手の小ささにもかわいさを感じました。さりげないスキンシップなのでいやらしさも無く、良いと思います」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

何も言わずに不意打ちで手をギュッとつないできたときも、男性はドキンとしてしまうとか。ただ「手をつなぐ」行為は彼氏なら気軽にできても、付き合う前だと意識しすぎて、自然につなぐのは難しいですよね。手相はその点、いい言い訳になりそう?

■後ろから突然ハグされたとき

・「いきなり後ろから抱き着いてきたとき。仕事終わりに待ち合わせて、まだ仕事場の近くで抱き着いてきたので焦った」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「バーで隣になった人と喋っていて、その人が帰るときに『またね』と言いながら後ろからハグされたとき」(34歳/自動車関連/技術職)

「後ろからハグ」は女性もドキドキしてしまうスキンシップですが、男性もこれは同じなよう。彼氏との待ち合わせやデートの終わりに「後ろからハグ」で驚かせたら、ドキドキしてもっと好きになってもらえそうです。

■突然呼び方が変わったとき

・「急に名字から下の名に変わる、よそよそしい敬語からタメ口に変わるなど、呼び方や話し方が変わる」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「突然、下の名前でいきなり呼ばれたりするとドキっとしてしまう」(34歳/商社・卸/営業職)

2人の距離感がグッと縮まった感じがしてドキドキしてしまうのが、お互いの呼び名が変わった瞬間ですよね。女性が心を開いてくれたことが、わかりやすいからかもしれません。友だち以上恋人未満な男性がいるなら、これが効果アリかも?

ギャップが恋に効果があるように、「不意打ち」も恋に落とす不思議な効果がありますよね。今一歩距離を詰め切れない男性がいるなら、不意打ちで一発逆転を狙ってみるのもいいかもしれません。不意打ちのドキドキが、恋するスピードをグンと上げてくれそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数401件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]