お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「汗かくし……!」夏のデートでは控えたいと思うスキンシップ・4選

ファナティック

夏の暑い時期のデートは、正直、あまり外に出掛けたくないもの。メイクも落ちてしまうし、日焼けも気になってしまうし、いろいろ困ってしまうことが多いですよね。そんな夏のデートでスキンシップをとるのは、さすがに避けたいと思う人も多いのでは。社会人男性のみなさんはどのように感じているのか、お話を聞いてみました。

■手をつなぐ

・「手つなぎ。暑いしベタベタしそうだから絶対に嫌だと思う」(36歳/情報・IT/技術職)

・「手をつなぐこと。汗でベタベタして、お互いに不快になりそう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「手をつなぐ。手汗がすごくてヌルヌルしているから」(36歳/建設・土木/技術職)

普段は手をつないでデートをすると、お互いのぬくもりを感じられて安心できるものですが、夏のデートになると、そうもいかないよう。お互いの汗が気になるので、できれば手はつなぎたくないと思う男性もいるようですね。

■ハグ

・「ハグ。べっとりついたら、お互いきっと嫌だろうな」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「ハグ。ニオイが気になるから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ハグ。暑苦しいから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

ハグをすると、お互いの気持ちがわかりあえるような気持ちになるので、安心できますよね。でも夏場のハグは、ただただ暑苦しさを感じてしまうだけのようです。

■腕を組む

・「腕を組んで歩く。手をつなぐのもいやだが、腕を組むとべたつく」(38歳/情報・IT/技術職)

・「腕を組まれるのはいや」(34歳/小売店/事務系専門職)

・「腕を組む。暑苦しいから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

手をつなぐのも暑苦しいのに、さらに腕を組まれてしまうと、余計に暑苦しい!と思う男性もいるようです。汗がからんでべっとりすると、不快に感じてしまうのかもしれませんね。

■くっつく

・「あまりくっつくのは暑いので控えたい」(28歳/その他/その他)

・「ベタベタとくっついて歩き回る」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「冷房のない場所でくっつくのは避けたい。こっちの汗のニオイも気になる」(36歳/学校・教育関連/専門職)

とにかく夏のデートでは、いくら彼女とはいえくっつきたくないという男性も多いようですね。ベタベタしたいときは、冷房がしっかり効いているところを狙ったほうがいいかも。

■まとめ

ほかにも「炎天下でのスキンシップ。汗をかいている中でやりたくない」(33歳/運輸・倉庫/その他)、「炎天下でハグをすること」(32歳/金融・証券/専門職)というように、夏の暑い炎天下で、できればスキンシップはしたくないという男性も多いようです。決して彼女を嫌いなわけではないけれど、夏のデートでは、汗にまみれてしまうスキンシップは勘弁してほしいと思っているのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月15日~8月23日
調査人数:110人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]