お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

え、ストーカー!? 女性が恐怖した嫉妬深い男性の特徴3つ

ファナティック

彼からの愛情を感じられるのはうれしいけれど、その愛情が強すぎて嫉妬に変わってしまうと面倒なことも。どちらかというと女性の方が嫉妬深いとも言われますが、嫉妬深い男性もいるようです。そこで今回は、女性たちが思う「嫉妬深い男性の特徴」について聞いてみました。

■彼女のすべてを把握しようとする

・「彼女のスケジュールをすべて把握したがる人。彼女がどんな人と会っているのか、気になって仕方がないのだと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「束縛魔、自分が全部把握したいタイプの人」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼女の行動を知っていたい。彼女の行動を逐一聞く」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「いちいち、今日一緒にいる人、行く場所を報告させる人は、彼女の行動が気になってしょうがない人で、嫉妬深いところがある」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

彼女を自分のものにしたいという気持ちの表れなのか、いつ、どこで、誰と一緒なのか、何をしているのかなどすべてを把握したがる彼氏。さらっと聞くくらいならともかく、逐一報告させるような人だと彼女としても息が詰まってしまいます。

■自信があり過ぎ or なさ過ぎ

・「オレ様的な考えを持っていて、人を巻き込みやすい人」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自信家でプライドの高い人。人に負けるのだ嫌だから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分に自信がない。自信があればあまり気にすることないと思うから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「自分に自信がない。この人を逃したら……と必死だと思うから」(32歳/金融・証券/専門職)

自分に自信がない男性、変なプライドだけは高い男性というのも嫉妬深くなることがありそう。自分が彼女のことをコントロールしたい、ほかの男性に取られたくないという気持ちが束縛に……。どちらのタイプも、人と自分を比べがちな男性にある特徴といえそうですよね。

■過去にこだわる

・「聞いてないのに自分から過去のことをしゃべる人」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「過去のことを根掘り葉掘り聞く。今を幸せに思えない人は嫉妬深いと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「以前のことをネチネチと呪文のように唱える男子」(27歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

好きな人のことは何でも知りたいという気持ちがあるのはわかるにしても、過去にこだわり過ぎるというのも嫉妬深い性格の表れのようです。元カレとのことなどを聞きたがるくせに、聞けばヤキモチを焼いて機嫌が悪くなる、という男性は少なくなさそうです。

■まとめ

まったく嫉妬しない彼だと本当に愛されているのか心配にもなりますが、嫉妬深すぎると自由を制限されてしまって困りますよね。彼が勝手に嫉妬しているのを止めさせるわけにはいかないので、自分自身もできるだけ嫉妬の原因になるような言動を避けることが大事。彼への愛情をしっかりと伝えるように心掛けるだけでも、彼の不安な気持ちを取り除くことができそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]