お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

残念……女子がキスされてもドキドキしない部位7選

ファナティック

彼は張り切ってキスしてくれるけれど、自分的には見当違いの場所にキスされて、大してドキドキせずに白けた気分になってしまったことはありませんか? みんながキスされてもあまりドキドキしないと思うカラダの部位はどこなのでしょうか。働く女性の本音を見てみましょう。

■もう一人前の大人なので

・「おでこ。親密感はあると思いますが子どもっぽい感じがします」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「ほっぺた。子どもにするキスみたいだから」(27歳/その他/専門職)

おでこやほっぺたのキスは、はたから見てもなんとなくほのぼのとした雰囲気ですよね。逆を返せばそれだけ大人の色気にかけるということでもあります。あいさつとして普通にキスしていてもおかしくない箇所なだけに、恋人同士のキスとしてはいまいちと感じる人もいるようです。

■ドキドキよりも気になることがある

・「鼻。脂っぽさが気になってドキドキしない」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「足の指。くさいと思われていたら嫌で気が気じゃない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

ドキドキするよりも先に、心配事が頭をよぎるという意見です。テカリやニオイなど、普段から気にしている箇所は、顔を近づけられるだけでも気になってしまいますよね。どんなに対策を万全に施していても、一抹の不安が残ります。

■普通に触れられているのと同じ感覚

・「お腹。何してるんだろう感が強い感じがする」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「腕。普段から露出しているので、特に感じないから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

むしろなぜそこにキスしているの? と聞きたくなってしまうかも。自分でも触れることが多い箇所なので、感覚が慣れてしまっているのかもしれません。キスされても、ただ触れられているだけだと感じることもあるでしょう。

■一般男女のキスには不向きかも

・「手の甲。なんか貴族のあいさつみたいな古くさい感じで苦手です」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「手の甲。『王子様じゃないんだから何をしてるんだ』って言いたくなる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

外国映画のワンシーンでよく見かける、手の甲へのキス。お姫様願望がある人にとっては夢に見たシーンかもしれませんが、一般男女が日常生活でするキスとしてはあまり適していないのかもしれませんね。

■まとめ

自分としては「そこはドキドキしないよ」と思っていても、彼が一生懸命だとなかなか言いにくいものですよね。的外れなキスを防ぐためにも、「私はここにキスされるのが好きなんだよね」とさりげなくアピールしておくといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数127件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]