お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男性が「実はダサいと思う女性のファッション」4つ

ファナティック

最近はオシャレに興味を持っている男性が多く、プライベートのファッションにも気を遣っていますよね。そんな男性であれば、きっと彼女の服装にもチェックは厳しいはず。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「ダサいと思う女性のファッション」について教えてもらいました。

■ジャージ

・「ジャージ。清潔感がないから」(38歳/農林・水産/その他)

・「上下ジャージはセンスないですね」(24歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「スウェット上下やジャージ。外を歩くときに着るものではない」(36歳/通信/その他)

自宅のルームウェアとして着用するならともかく、普段着としてジャージを着ているのは許せない男性も少なくないようです。せめて外出するときぐらいは着替えてほしいと思っているのかもしれませんね。

■キャラもの

・「キャラクターもののTシャツを着ている、いわゆる不思議オタク系」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「キャラクターもの」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「キャラクターが入っているファッションはダサいし好感が得られないと思います」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

一体どこで買ったの!? と思わず聞いてしまいたくなるようなキャラものを着られると、さすがに引いてしまう男性もいるようです。流行りのキャラだとしても、大人の女性が着ると幼稚に感じられてしまうのかも。

■シャツとジーンズの組み合わせ

・「白い大きめのシャツにジーンズの格好」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「Tシャツにジーパンなど簡素な感じで冴えない」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「ジーンズとシャツの組み合わせ。オーソドックスすぎるため」(32歳/商社・卸/営業職)

一見シンプルでオシャレに見えそうなシャツとジーンズの組み合わせですが、男性には少し物足りなく感じる人もいるようですね。アクセントのアイテムを組み合わせると、一気にオシャレなコーディネートに変身することも。

■だぼだぼな服装

・「だぼっとした服。体型隠しになってないから」(36歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「だぼだぼな服装です」(33歳/電機/技術職)

・「だぼっとした超ロングのスカート」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

体型に自信がなくて、ついサイズの大きな洋服を選んでしまうこともありますよね。でもあまり大きすぎると、男性からは少し不評なよう。だぼっとしたラフなサイズ感は、ダサいという印象を与えてしまうようです。

<まとめ>

あきらかに誰が見てもダサい! と思うファッションは、さすがにやめてほしいと思っているようですね。彼と一緒に買い物に行って、彼好みの洋服のアドバイスを聞いてみるのもいいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日〜2016年7月15日
調査人数:376人(22歳〜39歳の男性)

お役立ち情報[PR]