お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お願い手伝って! 女子がおうちデートで彼氏と一緒に料理をしたい理由2つ!

デートでいろいろなところへ出掛けるのもいいけど、たまには家で過ごすのもいいですよね。そんなおうちデートで家でご飯を作って食べる場合、料理は「彼と一緒に作りたい」派? それとも「一人で料理をしたい」派? 働く女性にアンケートしてみました。

Q.彼氏かあなた、どちらかの自宅でご飯を食べる時、一緒に料理してほしいですか?

「一緒に料理をしてほしい」……54.5%
「一人で料理をしたい」……45.5%

彼氏と家でご飯を食べる時、「一緒に料理をしてほしい」と回答した人が54.5%、「一人で料理をしたい」と回答した人が45.5%という結果となりました。若干「一緒に料理をしてほしい」派が多いようです。では、それぞれの回答を選んだ理由を具体的に見ていきましょう。

<「一緒に料理をしてほしい」派の意見>

■楽しみながら作れる

・「たまにしかしない料理ならば、2人で楽しんで作りたい」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「一緒に料理するほうが楽しいから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「そのほうがたくさん話ができて楽しいから」(26歳/その他)
・「2人で共同作業したほうが盛り上がるし楽しい」(33歳/不動産/事務系専門職)

彼氏に「一緒に料理をしてほしい」と回答した人たちは、2人で作業したほうが楽しいと思っている人が多いようです。話をしながらワイワイ作業するのはなんだかんだ楽しいし、小さなことですが思い出にもなります。また、せっかく2人で一緒にいるのだから、少しでも多くコミュニケーションを取りたいという思いもあるようですね。

■分担したい

・「負担を分担したい」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「なんで私ばっかり? という気持ちになってしまいそうだから」(28歳/建設・土木/技術職)
・「手伝ってほしいし率先してやってほしい」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
・「一人より2人でやったほうが早いから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

「一緒に料理をしてほしい」と回答した人たちの中には、自分ばかりやるのはイヤだから、彼にも手伝ってほしいという気持ちがある人もいるようです。2人で作ったほうが早く出来上がるし、手伝ってくれれば効率が良いという考えのようですね。

<「一人で料理をしたい」派の意見>

■邪魔になる

・「邪魔されたくない。自分のペースでやりたい」(25歳/医薬品・化粧品/専門職)
・「一緒にやるとかえってはかどらない気がする」(23歳/自動車関連/事務系専門職)
・「2人ですると、逆に時間がかかることがあるから、さくっと作って2人でのんびり食べたい」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「気が散るし邪魔になるから、狭いキッチンで一緒に料理するのは窮屈」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

対して、「一人で料理をしたい」と回答した人たちの中で多かった意見は、彼氏に入られると邪魔、といった理由をあげた人が多く見られました。一人暮らしの家はキッチンに十分なスペースがないことも多く、狭い中で2人で作業するのは逆にはかどらないといった考えのようです。さっと一人で作って、洗い物を相手がしてくれたらうれしい、なんて意見もありました。

■自分が作ったものを食べさせたい

・「作ったものを食べてほしい! 一緒に作るのはまた今度でいい」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「私の手料理を喜んでもらいたいから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「手料理をふるまいたいから。彼に食べさせたいので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

「一人で料理をしたい」と回答した人たちの中には、自分の手料理を彼氏に食べてほしいから、といったものも見られました。自分の作ったものを彼に喜んで食べてほしい、食べてもらいたいというピュアな乙女心! なんだか付き合いたての甘い気持ちを思い出しますね。

■まとめ

「一緒に作りたい」派もおしゃべりしながら楽しく過ごしたいのか、自分だけ働かされるのがイヤだという理由からだったり、「一人で料理をしたい」派も邪魔になるからという理由や、自分が作ったものを食べてほしいという場合だったり。どちらの回答も、彼に対する想いの差で印象が変わってくる結果となった今回のアンケート。あなたはどちら派ですか?

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]