お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「憎らしい、でも大好き!」男性にとことんほれちゃった経験・4選

ファナティック

彼のダメな部分を見ても、簡単に嫌いになることは難しいかもしれませんね。彼にとことんほれてしまっていると、なおさらかもしれません。相手を憎むことができれば、気持ちも楽になれるものなのに、難しいですよね。

■ほかに女がいた

・「彼女がいるのに思わせぶりな態度をとってくる人に、悔しいけれどハマりかけた。喜ばせるような言葉をかけてきたり、ちょっとしたプレゼントをしてきたりして、諦めがつくのに時間がかかった」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「好きな人がいたけれど、その人は別の女性と私をてんびんにかけていた。でも、彼のすべてが好きだったので、そこは我慢して見て見ぬふりをしていたことがある」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「既婚者を好きになり、でも彼は奥さんが大好きでいつも『奥さんのここがかわいい』と話をしてきて、こっちの気も知らずっと思うが笑顔で聞くしかなかった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

ほかに付き合っている女性がいたとしても、自分がその男性を好きなことには変わりはないですよね。彼がその他の女性と別れるつもりがない場合は、自分があきらめるほかはなさそうですね。

■ツンデレな態度をされて

・「いつも冷たいくせに、2人きりになるとくっついてきて、やさしくしてくれたときはうれしかったです」(24歳/金融・証券/営業職)

・「たまに怒ったりするけど、甘えてきたりする男性にほれる」(24歳/建設・土木/その他)

ツンデレの場合、そのギャップにやられてしまうという人も多いのではないでしょうか。普段が冷たいほど、やさしくされたときにキュンときてしまうのかもしれませんね。

■母性本能をくすぐられる

・「今の彼。ケンカすると憎らしいほどばかにした口調になるけれど、そんな子どもじみたところもかわいいと思ってしまう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ごはんもお菓子も私にはくれないで全部食べちゃうけど、食べてる姿がすごく無邪気で大好きって気持ちになります」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「お金にだらしないのに、どうしても母性本能がくすぐられてしまいました」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ダメな男性を見ると、ついつい世話をやいてしまいたくなる人もいるかもしれませんね。母性本能が強すぎると、どうしても放っておくことはできませんよね。

■顔を見ると許してしまう

・「浮気性だしわがままだしで最悪だが、笑顔がかわいくてはまってた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「イライラしても笑顔を見ると、ついつい許してしまう男性がいた」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「若いころは、顔がタイプってだけで、何度ドタキャンされても振り回されてもいいなりになっていました」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

男性のかわいい笑顔には、やられてしまうという女性も多いのではないでしょうか。どんなことをされても、その笑顔をみると許してしまうのかもしれませんね。

■まとめ

「のらりくらりとされて、ずっと追いかけた経験がある」(32歳/金融・証券/専門職)や、「学校にイケメンがいて告白して振られたけど、こっちを見たり思わせぶりな態度を取る男」(28歳/医療・福祉/専門職)といったように、完全に断ってしまうわけでもなく、うまくかわされてしまうと、つい追いかけてしまいたくなってしまうこともあるようですね。相手がダメな男性ほど、どうしても放っておけなくなる人も多いのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月29日~8月2日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]