お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ああん、感じちゃう!! 「耳」or「首すじ」女子がキスされてドキドキするのは?

ファナティック

キスと言えば唇同士のキスを思い浮かべる人が多いと思いますが、大人のキスはそれだけではありません。耳や首すじなど、触覚が敏感なところにキスされると、思わずドキドキしてしまう人も多いのではないでしょうか。もし自分がキスされるなら、耳と首すじ、どちらがよりドキドキするのか、働く女性に聞いてみました。

Q.自分のカラダでどちらにキスされるのがよりドキドキしますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

耳 29.7%

首すじ 70.3%

7割の女性が、首すじへのキスの方がドキドキすると回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「耳」と回答した女性の意見】

■音がダイレクトに伝わるから

・「息遣いが聞こえるので。ドキドキはするが心地よくはない」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「リップ音がダイレクトに響くのがドキドキします」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

言うまでもなく耳は音を感じ取る器官。耳へのキスは少しウエットな息遣いを間近で感じ取れるのがドキドキする理由だと考える人が多いようです。同じ声や息遣いでも、距離があるのと耳元で聞くのとではずいぶんと感じ方がちがうでしょう。

■触れられる感覚に慣れていないから

・「ささやかれているような感覚になるから。また普段自分でもそんなに触らないところなので」(24歳/農林・水産/事務系専門職)

・「なかなか触られる場所ではないのでゾクゾクする」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

日常生活で耳に触れることは少ないもの。いつも触られていれば感覚に慣れてきて鈍感になりますが、触れられることに慣れていない耳は、少し唇や息が当たっただけでも敏感に感じ取るようです。

【「首すじ」と回答した女性の意見】

■少しくすぐったい感じが気持ちいい

・「くすぐったさもあり、ゾクゾクがするのと緊張が入り交じって、ドキドキする」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分にとって触られると一番くすぐったい箇所だから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「くすぐったいし、胸に近いから」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

意外に多かったのが、首すじはくすぐったいという意見です。ですが適度なくすぐったさは慣れてくると快感に変わることもあります。この後の展開がどうなるのか気になってドキドキするという人も多いようです。

■首すじの方が自信があるから

・「ぞわぞわするから。耳は汚かったらどうしようかと思うから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「耳は何となく落ち着かなくて好きじゃないから」(33歳/不動産/専門職)

・「耳があまり好きではないから。福耳だから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分の耳にコンプレックスがあるから首すじの方がいいという意見も。自分の目で目視できる箇所ではないだけに、汚れや臭いが気になって、キスに集中できない人もいるようです。

■まとめ

音を楽しむなら耳、性的な意味合いが強いキスが好きであれば首すじの方がよりドキドキするという意見が多いようです。自分が感じやすい箇所をわかってくれていて、いいタイミングでキスされたときは一層ドキドキしてしまいますよね。男性にはぜひ、彼女がドキドキするポイントを知っておいてほしいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数127件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]