お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

そんなにやさしくしないでっ……! 彼氏の愛を実感する瞬間5つ

ファナティック

たとえば仕事でミスをして落ち込んでいるときに、彼氏からやさしい言葉をかけられると「愛されてる!」と実感しますよね。このほかにも、彼氏の愛を実感する瞬間はさまざまありそうです。では実際にどんなときに実感するのか、社会人女性のみなさんのエピソードを聞いてみました。

■ハグとキスは愛を感じる!

・「ぎゅっと抱きしめられるとき」(31歳/その他/その他)

・「抱きしめられ、キスをされるとき」(24歳/建設・土木/その他)

・「ギューッと抱きしめられると愛を実感する」(32歳/自動車関連/技術職)

ハグやキスは、恋人同士にしかできない特別なものです。ギューっと強く抱きしめられるとうれしいし、彼氏の愛情が体から伝わってきて、幸せな気持ちになりますよね。

■寝込んでいるときにやさしくされると感動する!

・「体調が悪いときに、面倒を見てくれるとき。やさしくて感動する」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「具合が悪くて寝ているときに、懸命に看病してくれたとき」(32歳/金融・証券/専門職)

・「風邪などをひいて体調を崩したときに、彼が何も言わずに薬や食べ物を買ってきてくれたとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

体調が悪くて寝込んでいるときに、彼氏が献身的に看病してくれると、そのやさしさに感動してしまいますよね。薬や食べ物を買ってきてくれると助かるし、面倒を見てくれることに愛を感じます。

■さりげない気遣いがうれしい!

・「つらいときなどに寄り添ってくれるとそう感じる」(26歳/その他/その他)

・「いつもやさしく見守ってくれていていること。いつも気にかけてくれているのが、うれしいから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事で忙しいときに、気遣うメールを送ってくれたとき。こちらの状況を察知して気遣ってくれたことに愛を感じる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

仕事が忙しいときやつらいことがあったとき、さりげなく励ましてくれたり寄り添ってくれたりすると「ひとりじゃないんだ」と思えて心強いものです。彼氏の細やかな気遣いがうれしいですよね。

■地震のときに守ってくれた!

・「地震が起きたときにまわりの家具から守ってくれた」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

地震のときに守ってくれるなんて、最高の彼氏ですね! いざというときに頼りになる彼の表情を見て、キュンとする女性も多そうです。

<まとめ>

「彼氏の愛を実感する瞬間」として、ハグやキス、寝込んでいるときの看病やさりげない気遣いなどが挙げられました。これらの意見に共感する人も多いのではないでしょうか。彼氏に愛されていることを実感できるのは、2人の仲がうまくいっている証拠と言えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~2016年7月25日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]