お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ダサいからマジやめて! デートで割り勘にされるのが恥ずかしい状況3選

ファナティック

デート代を割り勘で払うのはそれほどめずらしいことではありません。でも、シチュエーションによっては割り勘を避けたいこともありますよね。今回は、割り勘は恥ずかしいと思うデートでのシチュエーションについて、女性たちに聞いてみました。

<デートで割り勘にされるのが恥ずかしい状況>

■雰囲気のあるレストランでの記念ディナー

・「記念日とかで高級ディナーとかに来ているとき。雰囲気ぶち壊しだから」(23歳/学校・教育関連/その他)

・「誕生日とか祝いごとを割り勘にされるのは恥ずかしい気がする。割り勘なのはいいけれども、とりあえずどちらかが払ったあと2人でいるときに計算したい」(26歳/その他/その他)

・「高級なレストランでウェイターがあからさまに私に隠して会計を見せているのに、『○○円だから、××円ちょうだい』と言ってくる人。場の雰囲気が台無し」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

ある程度のランクのレストランでは、支払いをするのが男性という前提で伝票を持ってくることが多いもの。しかし、その気遣いを完全に無視して彼女にお金を請求する彼。割り勘にされたことよりもTPOをまったくわきまえない彼の言動に対して、顔から火が出る思いを味わいそうですね。

■レジ前でゴタゴタ

・「高い店に連れて行っといて、レジ前で割り勘にする。ダサいので恥ずかしい」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「店員さんが知り合いだったりしたとき。『あなたの彼氏ってケチね』と思われるのが嫌だから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「お会計に並んでるときにごちゃごちゃやる」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

レジ前でお互いに財布を出してゴソゴソするのは、お店の人にも迷惑。とりあえず彼が支払ってくれればメンツも立つし、あとで清算すればいいのに、と思う女性も多そう。割り勘にしても「先にまとめて払っておくね」というひと言があるのとないのとでは、印象がまったくちがいますよね。

■安めのお店での割り勘

・「カフェなどで1,000円もしない飲み物をいちいち割り勘にされたら恥ずかしい」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「コンビニで小銭まで求められたときは恥ずかしかったです」(24歳/金融・証券/営業職)

・「ファストフード店など比較的安価な飲食店で、少ししか食べていないとき」(33歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

数百円単位の支払いも割り勘にする彼とのデートが恥ずかしいと思う女性も。たしかに毎回のこととなれば数百円でも大きな出費にはなりますが、いつも細かく割り勘ばかりされていると、ケチな人だとも思ってしまいますよね。

<まとめ>

彼との付き合いは対等がいいし、彼に負担をかけたくないもの。女性としてもデート代を割り勘にすることには反対ではないけれど、場合によっては「ココは払ってほしい」と思うこともあるようです。最終的に割り勘にするにしても、一旦はまとめて払っておいてくれる気遣いがあると、うれしい女性が多いかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月19日~2016年7月24日
調査人数:105人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]