お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

知ってました? めがね女子がキスする時に困っているコト4選

ファナティック

めがねいつもめがねをかけている女性なら、普段からめがねの扱いに気を使っているはず。でも、キスのときはいかがでしょうか。めがねをかけているせいで困ることがある……? 今回は、めがね女子がキスのときにじつは困っていることについて、アンケート調査で本音を聞いてみました!

■雰囲気が台なしに……

・「めがねがズレて飛んでしまった。爆笑してムードがなくなった」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「めがねが当たって、何となく変な空気に」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

めがねの女性とキスすることに慣れていない男性の場合、めがねのせいで、うまくキスできないということが起こるようです。めがねにぶつかる、めがねがズレる、勝手にめがねを外して良いのか分からない……そういった戸惑いを女性が察知することで、結果的にムードがロマンティックではなくなってしまうようです。

■めがねを外すタイミングが難しい

・「めがねを外すとキスする気満々みたいで、ちょっと恥ずかしい」(32歳/自動車関連/技術職)

・「めがねを外してからしか、キスをしたくないので不意打ちが困る」(26歳/自動車関連/技術職)

めがねを外してキスしたいという女性は多いようですが、実際にどのようにめがねを外すのか困っている人もいました。キスする直前に、さりげなくめがねを外せるのが理想的。でも、いつキスがあるか分からないし、早めに外してしまうとおかしな空気になったり、よく見えない。めがね女子は、こんなジレンマを抱えているようです。

■めがねが当たって邪魔

・「めがねが彼に当たって、結局、邪魔になる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「相手もめがねだとめがねがケンカする」(29歳/ソフトウェア/技術職)

キスのときのめがねと言えば、やっぱり邪魔になるのが一番の問題みたいです。そのせいで雰囲気が台無しになるほどではなくても、顔の近くにめがねという邪魔なものがあるのは事実。特に、新しい相手とキスする場合には、慣れるまではちょっと大変なのかもしれません。

■めがねが汚れてしまう

・「めがねが曇らないか心配。キスのあとでレンズが曇っていたら、ちょっと恥ずかしいかも」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「相手の脂がついた」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

めがねを大切にしている人は、めがねのレンズが汚れることを嫌いますよね。キスのために相手の顔が近くなると、息でくもったり、皮脂がついてしまうことがあります。仕方ないことですが、やっぱりイヤだと思っている女性は多いようです。コトが終わった後に、相手に不快感を与えないタイミングで、めがねをキレイに拭きたいのです。

■まとめ

いかがでしょうか。めがね女子は、こんなことに気を付けてキスしているようです。ただでさえ、相手と接近することに緊張したり、ムダ毛やメイクが気になるキスなのに、さらにめがねのことも気にかけているのですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数146件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]