お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

裸に●●! 夫が家に帰りたくなる「妻のファッション」4選

ファナティック

結婚してしまえば、もう安心! と思うのは、大きな間違いです。結婚したあとには、夫との愛情を末永く紡ぎあげていくため、「愛される努力」を継続していくべきでしょう。思いやりや気遣いも大切ですが、ファッションだって忘れてはいけないポイントです。アラサー女性たちに、「こんなファッションの奥さんなら、夫が家に帰りたくなるはず!」と思う洋服について聞いてみました。

■エプロン姿

・「エプロン。おいしいごはんとセットだとなお一層効果がありそう。男はお母さんが大好きだから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「裸にエプロン。これがキライな男はいないと聞いた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「エプロンファッション。最近かわいいフリフリのも多いと聞くので……」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

女性らしさ、奥さんらしさ、そしてときにはセクシーさまで!? 完璧に演出してくれるのが、エプロン姿なのかもしれませんね。結婚を機に、夫好みのエプロンを新調するのもアリですよ。

■セクシーな露出を

・「ミニスカートにノースリーブ。露出が多いほうがいいんじゃないかな」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ミニスカートにオフショルダーのブラウス。女性らしい色気があるから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

彼女や妻が外で露出するのを嫌う男性は多いもの。家の中で夫のためだけに見せるのであれば、意外なほどに喜んでもらえるのかも? 着こなすためのボディメイクもお忘れなく!

■女性らしさを忘れずに

・「女性らしいウエストの締まりがあるワンピースや程よい露出のある服や揺れ感のあるスカートなど、女性らしさをムダにしない服装は色っぽさもでるのでドキドキできていいと思う」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ワンピース。女性らしいと思う」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

結婚したからといって、ファッションに手を抜くのは禁物です。女性らしさを感じさせるデザインは、人妻にとっても最強アイテム。流行をさりげなく取り入れるのもオススメですよ。

■家ならではの緩み感

・「ショートパンツにだるんとしたTシャツ。元気ハツラツだけど、セクシーさもあって、かつおうちファッションなところが『俺の嫁』感を高めるのではないかなと思います」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ゆるゆるの服。隙がある服」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

夫と妻という関係だからこそ!? こんな意見もありました。外ではきちんとしている妻が、家の中だけは、少し気を抜いた姿を見せてくれる――。男性的には意外と、キュンとするポイントなのかもしれませんね。

■まとめ

妻が夫の視線を意識してファッションを選べば、夫婦の間に程よいドキドキ感を生み出してくれるはず! 「早く帰りたい!」と思ってもらえれば、夫婦円満にもつながるでしょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月15日~7月20日
調査人数:105人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]