お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

落差ありすぎて耳キン!! 女性が驚いた同僚男性の私服姿9選

ファナティック

普段仕事をするときには、職場の制服であったり、スーツであったり……。会社で決められた服装をしている方も多いことと思います。だからこそ、職場の男性のプライベートでの服装を見て、普段とのギャップに驚いてしまうこともあるのでは? 働く女性たちが驚いた! 働く男性のオンとオフの服装でのギャップについて紹介します。

■実はセンスゼロ

・「制服を見ていつもかっこいいと思っていた先輩が、私服がとてもダサくて引いてしまいました。制服の力はすごいです」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「かっこよくはないけど、背が高くてスーツを着ていた人が、休日に変なデザインの猫のTシャツを着てきて衝撃を受けた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「イケメンがオタクの服装になっていたときです。ガッカリしたよ」(24歳/食品・飲料/技術職)

非常に多かったのが、こんな残念な意見です。仕事をしている姿が格好良ければいいほど、女性が受けるダメージは絶大! とはいえ、早めにわかって良かったと思うべきなのかもしれません。

■地味かと思いきや……

・「大人しそうなのに、飲み会でパンクな格好をしてきた」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「職場ではかっちりした感じだった人がゴスロリだったとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事モードから、相手の本質を探るのは難しいこと。私服から、意外な趣味が発掘されることもあるようです。その人のイメージが変わるきっかけになりそうですし、なんだか会話も弾みそうですね。

■実年齢とのギャップ

・「40代のおじさん社員の私服がギャル男風だった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「連休明けに、旅行帰りにそのままお土産を届けてくれた男性社員が、小学生みたいな格好をしていて笑った」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

好きなジャンルやファッションに対するこだわりがあるのもわかりますが、ぜひ実年齢とのバランスも考えていただきたいものです。もしもこんな姿を見てしまったら……記憶から離れなくなってしまうかも!?

■もったいないです!

・「チャラい先輩が、実は爽やかな服装をしていたときはびっくりしました。言動も治せばもっといいと思うのにってよく思います」(24歳/金融・証券/営業職)

・「職場では制服だから服の趣味とかセンスはわからないけど、おしゃれなブランドものの服を着てきたりするとちょっと驚く」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

センスゼロの男性とは、正反対のパターンもあるよう。普段の姿からは想像もできない、いい感じの私服姿。思わずドキッとしてしまいそうですね。ギャップから恋が生まれる!なんてことも、十分にありえそうです。

■まとめ

仕事着と私服姿のギャップは、女性たちを大いに戸惑わせるもの。いい意味でのギャップなら大歓迎ですが、残念ながら悪い方のギャップが目立つ結果となりました。職場で気になる男性ができたら、まずは私服チェックからはじめてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]