お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「元カノのほうが●●が上手だったな」男子が元カノの今カノを比べる瞬間4

ファナティック

カップルむかしの彼氏と新しくできた彼氏を、あれこれ比較してしまった経験はありませんか? 男性の場合は、どうなのでしょうか? 今回は男性のみなさんに元カノと新しい彼女のことを比較してしまうポイントや場面について本音を聞いてみました。

■性格を比べる!

・「性格を比べてしまう」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「優しさを比べる」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「性格や優しさなど、どうちがうか比べることはある」(29歳/情報・IT/技術職)

もし外見に惹かれて親しくなった相手でも、性格が合わずに自然消滅するケースもありますよね。男性に優しさを見せることが大切なようです。

■料理を比べる!

・「料理のうまさ」(33歳/電機/技術職)

・「料理のおいしさ」(26歳/農林・水産/技術職)

男性には女性の手料理の腕を重視する人も。プロ並みにとは言いませんが、これまでの女性に料理の腕前で負けると悔しいかもしれませんね。

■体型を比べる!

・「カラダのラインやテクニック。合う、合わないなどがあるから」(38歳/情報・IT/技術職)

・「唇の柔らかさなどを比べてしまう」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「胸の大きさなどは比べてしまいます」(33歳/金融・証券/営業職)

唇の状態や胸の大きさは親しくなってからのほうがよくわかりますよね。相手の好みのカラダであるに越したことはないでしょう。運動などで変えられる部分もありそうですが、胸のサイズをいきなり変えるのは難しそうですね。

■相性を比べる!

・「夜の営みの相性の良さ。比較する気がなくてもわかってしまうから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「カラダや相性を比べてしまう」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「相性がいいかどうか」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

カラダの相性は、意識しなくても前の女性と比べてしまうのだとか。せっかく素敵な出会いができたとしても、カラダの相性が合わなくて別れるケースもあるかもしれません。要注意!

■まとめ

キス以上の関係になった男性とは、お付き合いをしていきたいと考える女性は少なくないのではないでしょうか。もし男性と関係が深まってから疎遠になったときは、ご紹介したような点でほかの女性に負けてしまったのかも。くやしい気持ちを糧にして、次の恋に賭けましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]