お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

いいヤツだけど、恋愛対象外な男性の特徴4つ

ファナティック

「いい人」ではあっても「恋愛対象」に見られない男性がいるのは、何か理由があるのでしょうか? もしも恋愛対象に見られれば幸せな結婚ができそうなのに……。確実にいいヤツなのに、恋愛対象には見られない男性の特徴を働く女性に聞いてみました。

■受け身タイプな男性

・「押しが足りなかったり、受け身だったりする人は残念に思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「草食系で行動力がない人は恋愛対象外の友達だなと思ってしまう」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「色気がなく、押しが弱く、恋愛のイロハをわかっていない人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

優しすぎて押しが足りない受け身タイプの男性は、「いい人」ではあっても「恋する対象」になりにくいよう。結婚する対象としては理想の人でも、まず恋愛ができないと次に進めないもの。ちょっとだけプッシュする技を覚えれば、もっとモテそうなのに残念ですよね。

■誰にでもやさしい人

・「誰にでもやさしい人。誰にでもやさしいのかと勘違いするから」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「みんなにいい人だから。自分のことはそうでもないのかなと思ってしまうから」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「人間的にはいい人でやさしいけれど、家族みたいな感じがしてしまって、刺激のない人」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

女性はやさしい人が大好きですが、誰にでも広くやさしい人は「恋愛対象外」になりやすいよう。誰にでもやさしい人に優しくされてもスペシャルさが感じられない? お互いを独占し合う喜び、みたいなものが感じられないと物足りなくなりやすいのかもしれません。

■正直すぎる

・「バカ正直。女性に上手な嘘がつける人のほうがモテると思う」(36歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「自分に対する言動が女性への気遣いをまったく感じない。遊んで遅くなっても『一人で帰れるよなー』って。さすがにそれは……と思った」(27歳/金融・証券/営業職)

女性に対しては「言っていいこと」と「言って悪いこと」が。女性の地雷を容赦なく踏んでくる男性はやっぱりモテにくいかもしれませんね。女性は傷つくことにとてもナイーブなので、そこは少しわかってほしい!?

■もっと知りたいと思えない人

・「いい人だけど退屈な人。面白いけどそれだけで薄っぺらい人。これといった欠点もないけどこれといった長所もない人。やっぱりお互いに尊敬できるようなところがないと恋愛は上手くいかない気がする」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「もう男女という性別を超えてしまってなんでも相談ができる相手」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「男性らしさ」や「自分にない何か」を持っている男性には自然と惹かれるもの。逆のタイプだと、もっと知りたいという気持ちが沸きにくく恋愛にも発展しづらいのかもしれません。「自分とは違う」ことが恋愛には重要?

確実にいい人で結婚するならこんな人がいい、とは思えるのに恋愛にはなぜか発展しない人……。こんなタイプの男性には上記のような特徴があるのかもしれませんね。恋愛と結婚は似ているようでやっぱり違いが。パートナー選びは難しい!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数216件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]