お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

お前だけなっ! 男性が本命女性しか連れて行かない場所4つ

ファナティック

男性を見て、「自分だけのテリトリーを持っている」と感じたことはありませんか? お気に入りのバーやレストランなどは、大切な人しか連れて行かない場所なのかも!? そこで今回は、「本命女性しか連れて行かない場所」について、男性のみなさんにとっておきのスポットを教えてもらいました!

■自分のことを知ってほしい! 常連のお店

・「自分が常連の店。自分のことを知ってもらいたいから」(36歳/ソフトウェア/技術職)

・「地元の常連の洋食屋。誰にも教えたくない名店だから」(38歳/小売店/事務系専門職)

・「幼馴染がやっている飲食店。自分の親しい人間を知ってほしいから」(37歳/不動産/営業職)

自分が常連のお店は、男性にとってはホームグラウンドなので落ち着ける空間。そこへ連れて行くということは、ある程度気を許した本命女性だということですよね。そんな場所を通して、自分の素の姿をもっと知ってほしい、と思う男性は多いようです。

■みんなには教えたくない! お気に入りのお店

・「お気に入りのイタリアンレストラン。店が気を遣ってくれるから」(39歳/その他/技術職)

・「自分が一番気に入っているお店。みんなには教えたくないけど、大切な人とは一緒に楽しみたいから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「お気に入りの外食店。自分の好みも理解してくれるし、おいしいものを食べて楽しい時間を送れるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

雰囲気がよく、食事がおいしい「お気に入りのお店」は、とっておきなので本命以外は連れて行きたくないのかもしれません。お気に入りの場所を共有することで、もっと親密な関係になれそうですね。

■本命じゃないと無理……! 高級なお店

・「高級なイタリアンレストラン。本命じゃない人にお金を使いたくない」(33歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「高級和食店。自分が和食好きなので、おいしい和食店に連れて行きたい」(32歳/情報・IT/技術職)

・「高級レストラン。シェフと知り合いなので、とっておきの料理を作ってもらい彼女に堪能してもらいたい」(39歳/学校・教育関連/専門職)

高級なイタリアンや和食店など、金額もリッチなお店は、本命以外“連れて行けない”場所なのかもしれません。たしかに、興味がない女性にそこまでご馳走したいとは思えないものですよね。

■ロマンチックなムードになりたい! 夜景がきれいな場所

・「晴海の夜景がきれいな場所。好きな場所を共感してほしいから」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ドライブで行く夜景スポット。ロマンチックでいい雰囲気になれるから」(26歳/その他/営業職)

・「夜景の見える展望台。昔よく生駒山に行ったが、単純にすごくきれいで感動する」(38歳/機械・精密機器/その他)

ロマンチックな気分になれる「夜景がきれいな場所」は、デートの雰囲気を盛り上げてくれる空間。単純に、自分がすてきだと思う場所や景色を好きな人と共有したいと思うようです。きれいな夜景を見ていたら、いいムードになって2人の仲が急接近しそう!

<まとめ>

男性が「本命女性しか連れていかない場所」には、常連だったりお気に入りのお店だったり、夜景がきれいなスポットだったりと、さまざまな場所がありました。自分だけのテリトリーに連れていくことは、男性側も心を許してくれている証拠。気になる彼にこれらの場所に連れていってもらえたら、あなたが本命という証かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月21日~2016年7月23日
調査人数:393人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]