お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

約6割が〇〇デート希望! 男性は初デートは「ランチ」or「ディナー」どちらがいい?

ファナティック

好きな人との初デートは、相手の好みや考え方を深く知らない時期であるだけに、どのように誘ったらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。働く男性が考える初デートにはどのような傾向があるのでしょう。ランチかディナーか、二者択一で聞いてみました。

Q.初デートでは、ランチを一緒に食べたいですか? ディナーを一緒に食べたいですか?

ランチ……59.7%
ディナー……40.3%

6割近い男性が、初デートの食事はランチのほうがいいと考えているようです。それぞれの理由を見てみましょう。

【「ランチ」と回答した男性の意見】

■気軽に楽しめるから

・「ランチのほうがディナーよりも気楽で砕けた感じで食事や会話ができそうな気がするため」(25歳/情報・IT/技術職)
・「ランチのほうが相手としても、値段的にもその後のことについても気が楽だと思うから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ムード満点の夜のレストランは、その分お値段も敷居も少々高め。服装やお財布事情を気にする必要もあり、気軽に行けない場合もあるでしょう。ランチなら明るく爽やかに初デートを楽しめそうですね。

■その後の展開に対応できるから

・「多少デートがうまく行かなくても、ランチであれば早めに解散できるから」(32歳/運輸・倉庫/その他)
・「その後も時間をゆっくり使って一緒に遊べると思うから」(35歳/学校・教育関連/専門職)

なにせこれから関係がどうなるかわからない初デート。もしかしたら気が合わないと感じることもあるかもしれません。逆にもっと話したいと思うこともあるでしょう。早々に切り上げたり、そのままちがう場所へ遊びに行ったりできるのも、ランチのメリットですね。

【「ディナー」と回答した男性の意見】

■気分が盛り上がるから

・「ディナーのほうが雰囲気がいい。ディナーだけでその後は何もなく解散するほうが次につながると思う」(22歳/その他/その他)
・「お酒が飲めるのでコミュニケーションが取りやすくなるから」(31歳/電機/技術職)

ロマンチックなデートを楽しみたいなら断然ディナーという意見も。雰囲気のいいレストランでおいしいお酒と料理を楽しめるのもディナーのいいところ。ゆっくりと大人の時間を楽しめそうですね。

■予定を合わせやすいから

・「20代まではランチのほうが気軽だったが、30代からは忙しいことが多く、また仕事終わりにご飯を食べるデートも楽だと思った」(34歳/情報・IT/技術職)
・「お酒を交えながらのほうが会話が弾むし、社会人ではお昼の時間は都合がつかない」(30歳/医療・福祉/専門職)

何かと忙しい社会人。お互いの予定を合わせるにはディナーのほうが好都合と考える人もいるようです。仕事終わりに待ち合わせしてディナーに行けば、休日をデートに使う必要もないため、時間を有効に使えそうですね。

■まとめ

雰囲気を重視する人もいれば、時間的な自由度を重視する人もいるようです。ですが「初デートは絶対この時間帯!」と意気込まれるよりも、こちらの好みや都合を優先して考えてもらえるとうれしいのが、女性の本音かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数176件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]