お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

オトコだって言葉責めされたい! 興奮するのは「S女子」or「M女子」?

ファナティック

カップル女性を「S」と「M」に分けるとしたら、男性をより興奮させることができるのは、どちらの女性だと思いますか? 積極的に攻めるタイプのS女子と受け身で男性の言いなりになりそうなM女子。今回は、どちらの女性と付き合うほうがより興奮が高まるのかを男性のみなさんに聞いてみましょう。

Q.「S女子」と「M女子」興奮するのはどちら?

「S女子」……25.7%
「M女子」……74.3%

S女子のほうが、興奮するという男性が少数派になったようですね。まずは、どうしてS女子に興奮するのか理由を聞いてみました。

■尽くしたくなる

・「やはり積極性のある人のほうが、反応を見やすいので」(29歳/情報・IT/技術門職)

・「彼女にもっと尽くそうと感じるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分が甘えん坊なので。普段は冷たくても、時折優しくされると興奮する」(28歳/その他/その他)

自分自身がどちらかというと甘えたいタイプなので、積極性のある女性についていきたい。普段は冷たくされても時々優しさを見せてくれるとそのギャップに興奮してしまうという男性も。考えていることなどもはっきりと分かりやすいS女子は、消極的な男性を引っ張っていってくれそうな気になるようですね。

■攻められたい

・「自分がどちらかというとM気質なのでSっ気のあるほうが好きだから。ちょっと命令口調で指図されたりすると、Mっ気をそそられる」(36歳/情報・IT/技術職)

・「どんどん攻めてくる女性はドキドキするから好き」(28歳/情報・IT/技術職)

・「責められるほうが好きだから。ダメなところを指摘されること」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

実はイジメられるのが好きかもというM気質な男性にとって、S女子は格好のお相手。少しきつい口調で指図されたとしても逆にそれが興奮材料になるようです。自分とは正反対のタイプに惹かれてしまうというのは、SとMという気質にも当てはまるみたいですね。

では、M女子のほうが興奮するという男性にも理由を聞いてみましょう。

■彼女の反応でテンションが上がる

・「私がドSなので、ちょっときつい言い方をしたときに、相手が何とも言えないようなはにかんだ表情になるのがたまらないから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「イジっておもしろいリアクションが返ってくると、かわいいと思うから」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「恥ずかしがったりするのが、テンション上がるので」(30歳/学校・教育関連/その他)

自分が責めることで彼女がイヤがったり、恥ずかしがったりする姿を見ているだけで興奮するという男性も。彼女に意地悪をしたくなるというのは、好きな子にちょっかいをかけたくなるという子どものころの行動がそのまま大人になっても続いているのかもしれませんね。

■まとめ

究極にドS、ドMという方は、なかなかお目にかかることもなさそうですが、気質的にどちらか寄りという人は少なくはなさそう。冷たくされても嫌いになれず逆に愛情が深まる、イジメることで愛おしさが募る。今までの恋愛を振り返ってみると、自分にはどちらが合うのかも分かってくるのでは? 似た者同士のほうが上手くいくといわれる恋人同士ですが、この点では逆のタイプ同士のほうが付き合っていても上手くいくのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]