お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

つ、つらい……! 男性が「二度と行きたくない」と思う夏のイベント・4つ

ファナティック

夏といえば海、花火、夏フェスなど、各地でイベントが目白押しですよね。でも屋外のイベントだと、暑さがたたって体調が悪くなってしまうことも。そこで今回は男性のみなさんに「二度と行きたくない」と思う夏のイベントについて、教えてもらいました!

■大渋滞! 花火大会

・「花火。混雑していてムシムシしていて気持ち悪いから」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「異常に混んでいた花火大会。はぐれてしまい、集合が大変だった」(32歳/その他/その他)

・「花火大会。帰りの道が大渋滞で、そこで彼女と思い切りケンカしたこと」(34歳/電機/技術職)

夏のイベントの代表格でもある花火大会は、どこへ行っても混雑していますよね。いったんはぐれてしまうと、落ち合うのも大変です。帰り道に渋滞にハマってケンカになると、来年は行きたくない! と思いますよね。

■倒れそうになる! 夏フェス

・「夏フェス。暑すぎて倒れそうになった」(30歳/情報・IT/その他)

・「野外ロックフェス。長時間暑いのと、虫に刺されるところ」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「フェス。デートで行くには疲れてしまうから。友だち感覚で行く場所に感じた」(25歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

夏フェスは屋外で行われることが多いので、熱中症の危険性が高まります。炎天下でライブを見るときは、水分補給がか欠かせませんよね。虫に刺されることも多いので、もう行きたくないと思う男性は多いようです。

■熱中症になりかけた! テーマパーク・遊園地

・「東京ディズニーランド・東京ディズニーシー。単純に混みすぎている」(34歳/食品・飲料/営業職)

・「東京ディズニーランド。女性はいいかもしれないけど、熱中症になりかけてしんどかった」(39歳/情報・IT/技術職)

・「真夏の遊園地。長時間並んでくたびれたし、観覧車の中が蒸し風呂のように暑かった」(33歳/マスコミ・広告/営業職)

東京ディズニーランドや遊園地などは、待ち時間が長いのでここでも熱中症に注意が必要ですよね。暑い中、長時間並んでいるのは体力も消耗するし、混雑しているところを歩いて移動するのも大変なので、真夏に行くのは避けたほうがよさそうです。

■マジで出てきた! 肝試し

・「肝試し。マジで出てきて体調不良になったから」(39歳/その他/技術職)

・「肝試し。本当にいわくつきの場所でやるもんだから、帰りに事故起こして入院寸前のケガを負った。二度と行きたくない」(31歳/情報・IT/技術職)

・「よくある地元の心霊スポットでの肝試し。幸いにして心霊現象こそ遭遇しなかったものの、山奥だったので虫に刺されて翌日ひどいことになったので、二度と行きたくない」(29歳/機械・精密機器/技術職)

熱中症などとはちがう意味で怖いのが、肝試しです。体調不良になったり入院寸前のケガを負ったりと、恐怖体験を味わった男性もいるようです。虫に刺されてひどい目にあうことも多いので、2度と行きたくない気持ちもわかりますね。

■まとめ

男性が「二度と行きたくない」と思う夏のイベントには、花火大会や夏フェス、遊園地などさまざまな場所がありました。炎天下の中で遊ぶイベントが多いので、熱中症になりかけた人も多いようです。真夏のイベントに行くときは、水分補給とこまめな休憩を忘れないようにしましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~8月2日
調査人数:388人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]