お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ブッ! は~スッキリ……じゃダメ!? 男性が彼女の前でおならをしたときのごまかし方4つ

ファナティック

どれだけ付き合いが長くなってきても、恥じらいだけは忘れないようにしたいもの。とはいえ、予期せぬところで起こる自然現象だけは避けられませんよね。そこで今回は男性のみなさんに、好きな人の前でおならをしてしまったときの対処法について、お話を聞いてみました。

■何もしない

・「何もしない。おならくらい好きにさせてほしい」(39歳/金融・証券/専門職)

・「何もしない。自然と当たり前の行動になっていくと思うから」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「特におならをしてしまったことを気にせず普通にしている」(30歳/情報・IT/技術職)

おならが出たからといってあたふたしてしまうと、逆に恥ずかしくなってしまうこともありますよね。堂々といつも通りにしていると、そんなものかな? と思ってしまうかもしれませんよね。

■素直に謝る

・「素直にごめんと謝る。一番手っ取り早いから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「素直に謝って、他の話題に変える」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「隠してもバレバレなので素直にあやまる」(31歳/その他/経営・コンサルタント系)

いくら彼女の前とはいえ、付き合う上でのマナーは守ってほしいもの。もしおならが出てしまったのなら、素直に謝ってくれると、こちらも受け入れられますよね。

■正直に言う

・「正直に言えばいいと思います。くさいなーと照れる」(39歳/その他/その他)

・「正直に言う。ごまかしきれないと思うから」(39歳/その他/その他)

・「しちゃった、と正直に笑いながら言う」(36歳/運輸・倉庫/その他)

おならをして知らんぷりをされてしまうと、こちらも対応に困ってしまいます。正直に言ってくれれば、怒ることも笑うこともできますものね。

■笑ってごまかす

・「笑ってごまかそうかと思う。してしまったものはしょうがないから」(37歳/その他/事務系専門職)

・「笑ってごまかしたりするかも」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「笑ってごまかすしかないと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

中には笑ってごまかす男性もいるようですね。くさいニオイをかいで不機嫌になっていても、彼の笑顔を見ると、つい許してしまいますよね。

■まとめ

できれば自分の前でおならなんてしてほしくないと思う女性も多いかもしれませんね。でも、もしかしてそれだけ自分の前では気を許してくれている証拠かもしれません。あまりにもデリカシーがないのは、考えものですが……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数195件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]