お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

誘ってるんじゃないの? 男性が「紛らわしい」と感じた夏の女性の言動・6選

ファナティック

夏になると海や花火大会、お祭りなどに行きたくなりますよね。でも軽い気持ちで男性をイベントに誘うと、ときには勘違いされてしまうこともあるようです。今回は男性が「紛らわしい」と思う夏の女性の言動について、意見をまとめてみました。

■暑いから脱ぎたい!

・「暑いといって胸元を開ける」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「暑いから脱ぎたいと言ったとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『暑いねー』と言って服を脱ぎだしたとき。ドキッとしてしまう」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

日本の夏は湿度が高いので、気温以上に暑さを感じますよね。そんなときに「暑いから服を脱ぎたいなー」というひと言が、男性をドキドキさせるようです。別に誘ってるわけではないんですけどね……。

■一緒に海に行かない?

・「海に誘われたが、二人きりだと思ったら男含めての大人数だった」(34歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「海に誘われたことがあって、てっきり二人きりかと思ったらすごい人数がいたことがあった」(32歳/その他/事務系専門職)

みんなで海に行くことになって、仲のいい男性を誘ったら「二人きりだと思ってたのに!」ということもあるようです。「紛らわしい」と思われないためにも「みんなで」という言葉を付け加えたほうがよさそうですね。

■花火大会に連れて行って!

・「夏祭りや花火大会に誘ってきて、浴衣まで用意していた上に、『また二人きりで行こうね』なんて言っていたがまったく脈ナシだったこと」(31歳/情報・IT/技術職)

・「花火に連れていってほしいと頼まれて、喜んでしまったが、実際はその花火が見たかっただけで、それ以上の気持ちは何もなかった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

夏の風物詩といえば花火大会ですが、一緒に行く相手がいないとつまらないですよね。そこで男性を誘うと「俺に気があるのかも?」と思われることもあるようです。行くなら女友だちと行ったほうが安心かもしれませんね。

■ああ勘違い!

・「『この夏は冒険したい』といった発言。単なる気まぐれ発言だった」(32歳/その他/その他)

・「下の名前で呼んでくる。『○○くんはさー』と投げかけるような言葉で言ってきて好意があるのかと思った」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「クーラーがついている場所で近づいてきて『暑い』と言う女性。ちょっと誘っている!?と思ったら、体調が悪いだけだった」(25歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

「この夏は冒険したい」なんて言われたら、男性もドキッとしてしまいますよね。下の名前で呼ぶと、好意があると思われてしまうようです。でも体調不良の女性に「ちょっと誘っている!?」と思ってしまうのは、紛らわしいというよりただの勘違いでは……?

■まとめ

男性が「紛らわしい」と感じた夏の女性の言動として、6つのポイントが挙げられました。中には紛らわしいというよりは、男性が勝手に勘違いしていたものもありましたが、ちょっとしたことでその気になってしまう男性は多いようです。特に夏はイベントが多いので、誤解されるような言動は慎みたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~8月2日
調査人数:388人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]