お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

はぁ? 「お金がなくても何とかなる」と言い切る男性と結婚できる?⇒「NO」!

ファナティック

ある面では頼もしさも感じる「何とかなる」という言葉。でも、結婚を考えている男性から「お金がなくても何とかなる」といわれたら、みなさんは正直どう思いますか? 今回は、お金がなくても何とかなると言い切る男性との結婚について、女性たちの率直な意見を聞いてみました。

Q.「お金がなくてもなんとかなる」という考え方の男性との結婚って、あり?

「あり」……15.3%
「なし」……84.7%

お金がなくても何とかなるという考えの男性とも結婚できるという女性は2割弱。では、どうして結婚しようと思えるのか理由を聞いてみましょう。

<「あり」と回答した女性の意見>

■自分が家計を握ればいい

・「結婚後は家計管理は私がする」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「自分がしっかり家計を握って、考え方をコントロールしていけばいいから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「借金してなければなんとかなりそうだから」(22歳/建設・土木/技術職)

彼にお金の管理を任せるのは心配だけど、そこは自分が家計を握ることでコントロールできるという女性も。彼が借金を作らず、最低限のお金さえ稼いできてくれればうまくやりくりできるし、「何とかなる」という考えを逆手にとって彼には一切お金を渡さないという方法も使えそうですね。

では、結婚は考えられないという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「なし」と回答した女性の意見>

■金銭感覚の一致は大事

・「経済観念の合致は必須だから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「一定の生活水準を保ちたいので、その考え方は賛同できない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「根拠がないのに自信家な人には、この先何度も苦労させられると思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「行き当たりばったりで計画性がない人とは価値観が合わないと思うから」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

結婚相手とは金銭感覚が一致していることが大事。その部分が合わないと一緒に生活していても苦労させられるばかりだという女性も。お金があるだけ使ってしまうというタイプの人だと、将来に備えて貯金するということもなさそうなので、いざというときにも慌ててしまいそうですね。

■お金がないと生活できない

・「お金がないと生活やら子育てすべてに影響するから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「愛だけじゃ暮らせない」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の貯金が使われそう」(29歳/医療・福祉/専門職)

愛し合っていても実際にお金がないと結婚生活は続けられないという女性も。お金がないことでケンカの原因になったり、生活のために疲れ果ててしまったりというのでは、好きな人と一緒に住んでいる幸せよりもツラさのほうが上回ってしまいそうですよね。

<まとめ>

お金がないと生活できないというのは、誰もがわかっていること。それを楽天的に「何とかなる」と言い切る男性とは価値観が合わないという女性は多いようです。自分の収入が少ないことを完全に諦めてしまって、お金がないことを何とかしようとする努力すらしないことも結婚を思いとどまる原因なのかも。ポジティブ思考もいいですが、現実から目を逸らすというのは結婚には向いていないタイプとも言えそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日~7月19日
調査人数:118人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]