お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

初対面で見極めてる!? 男性が「本命彼女」を確定するデートの回数・4選

ファナティック

気になる男性からデートに誘われるとうれしいですよね。でも、デートに誘ったからと言っても即本命彼女とならないパターンも少なくはなさそう。では、何回くらいデートすれば相手に本命として見てもらえていると思いますか? 今回は、男性が「本命彼女」を確定するデートの回数について聞いてみましょう。

■1回目

・「一目ぼれなら1回目で本命だと思いますね」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「付き合いたいと思っていれば初回から本命」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「1回、デートに誘った時点でそう。ただし、自分がデートのつもりではない認識のは除く」(39歳/その他/技術職)

付き合いたいと思う女性しかデートに誘わないタイプの男性なら、1回目のデートで本命確定。遊びでは女性と付き合うつもりもないし、何とも思っていない女性とのデートは考えられないという真面目タイプの男性からの誘いは、その時点で本命として考えてくれていると思って良さそうですね。

■2回目

・「2回目。一度は付き合いでも2回目はない」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「2回目。1回でありかなしか判断するから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

取りあえず1度目のデートで相手との相性を確認。そのあと、2回目のデートに誘おうと思える相手なら本命だという男性も。一度だけなら、社交辞令の食事程度の軽い気持ちで出掛けることはできても、恋愛感情のない相手なら2度も付き合うのは面倒なのかもしれませんね。

■3回目

・「3回目。それで相手に脈が無ければ諦める」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「3回目。さすがにそれぐらい誘えば気づいてくれると思うから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「3回目。最初はどちらかが誘い、今度はもう片方が誘うので2度あるかもしれないが、それは社交辞令も含まれるケースがある。3度目はもう1度どちらかが誘わないとないので、自分が3度目を誘う場合は本命認定」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「3回くらい。1回目はよくわからないだろうし、2回目はもう1度自分の気持ちを確かめることもあると思うし、3度目くらいには、気持ちが固まってそうだから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

3回もデートに応じてくれれば相手の好意も確信できるし、自分自身の気持ちも固まる。本命の女性だと確信するためには3回くらいデートをする必要があるという男性も。長く付き合っていこうと思う女性だからこそ、男性としても慎重になってしまうのかもしれませんね。

■回数よりも……

・「回数に関係なく、いいと思えば本命になると思う」(29歳/金融・証券/営業職)

・「10回。出会う数は、その人との運命を意味していると思う」(29歳/情報・IT/技術職)

回数に関係ない、もしくは10回以上など、本命を確定するデートの回数は男性によってかなり差があるようです。

■まとめ

今回は、男性が「本命彼女」を確定するデートの回数について、さまざまな意見が寄せられました。デートに誘った時点で本命という男性もいますが、2~3回くらいまではまだ迷いがあるという男性も少なくなさそう。ほかにもデートに誘われたからと安心せず、デート中の彼の言動もしっかりチェックしておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月22日~7月29日
調査人数:112人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]