お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ムンムンしちゃうっ……! 「今の私、色っぽいかも」と思う瞬間4つ

ファナティック

色気のある大人の女性は魅力的なもの。年齢を重ねていくにつれて、適度な「色っぽさ」にも磨きをかけていきたいですよね。そんな今回は、社会人女性のみなさんに「自分が色っぽいと思う瞬間」について、ぶっちゃけてもらいました。

■酔っているとき

・「お酒を飲んで酔っているとき。頰が赤くなり、普段出せない色っぽさが出ている気がする」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お酒を飲んだとき。言われたことがあるから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お酒を飲んだとき。目がトロンとしていて色気が出ている気がするから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

お酒を飲むと、顔が赤く染まり、目が潤んで色っぽく見えることもありますよね。いつもは見られないその姿に、男性もドキドキしてしまうかも。お酒を飲んだときのトロンとした表情は、格段に色気がありそうです。

■お風呂上がり

・「お風呂上がりの姿を見るとちょっと色っぽいかなと思う」(32歳/その他/その他)

・「お風呂上がり。肌がつるつるで潤ってるなと思うので」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「お風呂上がりに薄着で歩き回っているとき」(24歳/金融・証券/営業職)

お風呂でキレイに磨き上げた自分の姿は、色っぽく見えるものですよね。裸にバスタオルを巻いている姿は、どんな女性もセクシーに見えてしまいます。

■胸の開いた服を着たとき

・「胸が開いた服を着てるとき。胸には自信があるから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「胸の開いた服を着ているとき」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「鎖骨が見える服を着ているとき。女性らしさを感じられるので」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

胸を強調した洋服を着ているときは、男性からの視線をいつもより感じるということはありませんか? 他人から見られることによって、自分の色気を再確認できそう。色っぽくキメたい日は、ファッションにも気を遣ってみるといいかもしれません。

■疲れているとき

・「仕事で疲れてシャワーを浴びる前。ちょっと疲れてる感が色っぽいと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「疲れているとき。けだるいから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「仕事で疲れてるとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

仕事で疲れているときは、何をするにもけだるいもの。そんな姿が逆に色っぽく見えることもあるようです。少し疲れているときの仕草は、憂いをまとっていてどことなくセクシーに見えますものね。

<まとめ>

色気を出そうと思っても、なかなか簡単に出せるものではありませんよね。意外に意識して行動するよりも、無意識な行動のほうが色っぽく見えていることも!? あなたはどんな瞬間に、自分を色っぽいと思いますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日〜2016年7月20日
調査人数:113人(22歳〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]