お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

結婚式の「日取り」って、気になるもの?

ファナティック

普段はあまり「日取り」にこだわらない人でも、やっぱり気になってしまう結婚式の日取り。大安の日はどこの会場も結婚式を挙げるカップルでいっぱいになる代わりに、仏滅だと空きが目立つせいか普段より割安で結婚式が挙げられるところもありますよね。今回は、結婚式と日取りについての女性たちの考えを聞いてみました。

Q.結婚式を安く挙げるなら、どんな日でもいい?

「仏滅でもいい(縁起は気にしない)」……38.1%
「大安がいい(縁起は気になる)」……61.9%

安く結婚式が挙げられるなら仏滅でもかまわないという女性が4割ほど。では、そう思う理由についても聞いてみましょう。

<「仏滅でもいい(縁起は気にしない)」女性の意見>

■大事なのは自分たちの気持ち

・「結局どうなるかは自分たち次第だと思うから」(28歳/建設・土木/秘術職)

・「縁起はいいに越したことはないが、こだわり過ぎる気もないから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「二人にとって記念になる日であれば気にしない」(33歳/医療・福祉/専門職)

縁起のよさにこだわり過ぎても仕方がないし、その結婚がうまくいくかどうかは自分たち次第。仏滅に結婚式を挙げたとしても幸せに暮らせていれば何の問題もないという女性も。暦の上では縁起の悪い日だとしても自分たちにとっては記念すべき日であることに変わりはないということですね。

では、大安のほうがいいという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「大安がいい(縁起は気になる)」女性の意見>

■まわりの目が気になる

・「私たちだけではなく親族の目もあるので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚式に呼ぶのは若い人ばかりではないため」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「自分だけのことではないので、年配の方など親族とかに気にする人がいたら、印象が悪いと思うので」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

結婚式に招待する人の中には、年配の方もいるのでそういう方々に配慮する意味でも大安の結婚式がいいという女性も。自分たちの友人くらいの年代なら日取りにこだわるという人も少なそうですが、年配の方の中には「常識がない」と不快に感じる人もいるかもしれませんね。

■結婚後に後悔したくない

・「仏滅にしたから○○と常に思っちゃいそう」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「人生一度のことなので。あのとき……と後悔したくないから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一応大安がよい。そこでケチったと思われたくない」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

結婚後に何かあったときに、仏滅に結婚式を挙げたからとずっと後悔し続けるくらいなら大安に結婚式をして晴れやかな気分で結婚生活を送りたいという女性も。費用を抑えるために仏滅を選んだのかとまわりの人にコソコソと噂されるのも気分がよくないですものね。

<まとめ>

結婚式の日取りにこだわらないという人も少なくはないものの、招待客のことを考えるとわざわざ仏滅を選ぶことはできないという人も多そう。二人にとっての門出となる日だからこそ縁起がいい日を選んで、まわりの人にも祝福してもらいたいという気持ちになるのは当然かも。とはいえ、日取りだけを優先すると招待客にとって都合の悪い平日に結婚式を挙げることにもなるので、その辺りの調整のためにも時間に余裕を持った結婚式の計画が大事ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日~7月19日
調査人数:118人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]