お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

お金がない男性からのプロポーズ、「許せる」or「許せない」?

ファナティック

結婚にはお金が必要。でも、なかなか貯金できないタイプの人はお金が貯まるまで待っていたら、いつまでたっても結婚できないですよね。では、もし男性に「お金はないけど結婚してください」とプロポーズされたらOKできますか? 今回は、お金がない男性からのプロポーズについて、どう思うのかを女性たちに聞いてみましょう。

Q.あなたは、お金がない男性からのプロポーズって許せる?

「許せる」……28.8%
「許せない」……71.2%

お金がなくてもプロポーズしていいという女性は3割弱。では、どうして許せるのか理由を聞いてみましょう。

<「許せる」と回答した女性の意見>

■将来性があればOK

・「プロポーズ=直ちに同居ということもないようなので、金銭面で落ち着いたら一緒に暮らせばいいかなと思うので」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「そのときお金がなくても、その後見込みがある男性であれば許せる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「別に将来像がしっかりしていればよい」(25歳/電機/技術職)

今の時点ではお金がないかもしれないけれど、将来的に安心できると判断すればOK。プロポーズされたらすぐに結婚するわけではないので、プロポーズをきっかけにお金を貯める努力をしてくれればそれでいいということのようです。先までしっかり見据えられる相手なら、今の彼の状況は問題にならないということですね。

■二人で協力すればいいから

・「二人でがんばっていけばよいと思うから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お金目当てじゃないし、多額の借金があるとか、無職とかでなければまったく気にしない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分に十分な稼ぎがあれば生活が成り立つと思う」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

お金がなくても借金がなければ何とかなる。自分自身も働いているし、二人で協力し合えば結婚してもやっていけるだろうということでプロポーズされても許すという女性もいるようです。夫婦はお互いに支え合うものと考えれば、彼のお金のなさを自分がカバーするのは自然なことに思えるのでしょうね。

では、許せないという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「許せない」と回答した女性の意見>

■考えが甘い

・「夢見がちで、現実が見えていないように思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分の面倒も見られないのに他人との将来を考えているようには見えない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「どんなに好きでもお金がないと苦労するから無理」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「無責任だと思う。結婚式、旅行、指輪など、どうするのか聞きたい」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

結婚するとなったらどのくらいお金がかかるのかを考えていないという計画性のなさが嫌、考えが甘いという女性も。いくら好きな相手であっても、結婚を考えているのにお金を貯められない人だと結婚してからの生活も苦労しそうな気がするのでしょうね。

<まとめ>

プロポーズの時点で「お金がない」という男性に対しては、否定的な意見の女性が多いという結果になった今回のアンケート。みなさんは、どちらの意見に賛成ですか? 結婚はお金ではないとはいえ、現実問題として新生活をはじめるにはある程度の資金も必要。何か理由があって貯金がないのならともかく、浪費癖があって貯金していないという男性ではちょっと心配かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日~7月19日
調査人数:118人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]