お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

今夜は泊まってもいい……? 男性がグッとくる「甘え方」5

フォルサ

男がグッとくる「彼女の甘え方」5選

彼女に甘えてほしい男性は多いもの。ツンデレの彼女に甘えん坊の彼女……、甘え方にもいろいろありそうですが、男性はどんなふうに甘えられるとグッとくるものなのでしょうか。ズバリ男性の皆さんに聞いてみました。

■上目遣いにドキドキ

・「上目づかいに甘えた声でのおねだり」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「上目遣いで少しずつ近寄ってくる」(37歳/学校・教育関連/専門職)

・「上目遣いでウルウル目で抱きついてくる」(36歳/その他/その他)

彼女の上目遣いに弱い男性が続出。多くの男性が、何はなくとも彼女の甘えた視線にドキッとするようです。さらにはセットで、甘い声で話しかけられたり、ボディタッチをされると、一層とろけてしまうらしいですよ。

■何気なくくっついてくる

・「一緒にソファでテレビを見ててなんとなく寄りかかってくるとキュンとしますね」(39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「寝てたらモゾモゾと密着してきたとき」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「街中で人混みで疲れているときに体をくっつけてくるとき」(29歳/学校・教育関連/その他)

ごく自然な様子でくっついてこられるとキュン。視線や言葉だけでなく、やはりボディタッチはうれしい男性が多いようです。中でも「何気なくくっつく」というのは、初々しさやかわいさも感じてしまうものではないでしょうか。

■手を握ったり腕を組んだり

・「歩いている時にさりげなく手を握ってきたとき」(37歳/医療・福祉/その他)

・「部屋に2人でいるときに、そっと手をつないできた」(25歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「街中ではぐれない様に服をつかんできた時には嬉し恥ずかしだった」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

彼女に手を握られたときの、うれしいときめきについて答えてくれた男性も多数ありました。手を握ったり、腕を組んだりといったソフトなボディタッチは、2人の距離を少しずつ縮めてくれそうですね。

■ふいに抱きつく

・「抱きついてくるとキュンとする。普段はまったく甘えてこないから」(33歳/その他/営業職)

・「カラオケボックスでそっと抱き着いてきたとき」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「後ろから、抱きつかれた場合。ふいにやられるとドキッとする」(31歳/情報・IT/技術職)

さらにストレートな愛情表現も大歓迎。強く愛されていることを実感する瞬間なのではないでしょうか。ふだんクールな彼女の場合、特にグッとくるようですね。

■「帰りたくない、離れたくない」

・「帰り間際につないでた手を離してくれなかったとき」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「車の中で、こんばんは泊まってもいい?と言われたとき」(38歳/建設・土木/技術職)

・「こっちが1人で出掛けようとしてるのに、付いて行きたいと言い張ったとき」(28歳/自動車関連/技術職)

愛する彼女から、態度や言葉で「ずっと一緒にいたい」と甘えられたら、ぎゅっと抱きしめたくなる男性は多いのでは。お互いに切なさがつのります。

■まとめ

甘えた上目遣いにキュン、手を握られてドキッ。そして、ふいに抱きついてきたり、「帰りたくない」と寂しそうにする彼女を見ても、男性たちの心は、大いに揺さぶられています。甘え方はいろいろですが、どの回答でも男性がうれしそうなことが印象的でした。女性の甘えは男性を幸せにする!?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月19日~7月20日
調査人数:192人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐上ひさ子)

お役立ち情報[PR]