お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そんな些細なコト!? アラサー男性に聞いた「女性が恋愛対象に変わる瞬間」5選

ファナティック

同じ職場で毎日顔を合わせている相手には、なかなか恋心は抱きにくいものですよね。とは言え、ふとした瞬間に恋に落ちてしまう男性も、中にはいるようです。そこで今回は「女性が恋愛対象に変わる瞬間」について、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

■やさしくされて

・「やさしくされたらすぐ恋に落ちる」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「自分に対してやさしくしてくれる」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「やさしくされるとそんな気持ちになります」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性でも女性でも、やさしくしてくれる相手には、心を惹かれてしまうことも多いのではないでしょうか。恋愛感情がなくても、やさしくされると好きになってしまう男性は多いのかもしれませんね。

■笑顔を見て

・「『笑顔がかわいい』と思ってドキッとしたとき。表情を見て、恋愛感情が湧くことが多いから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「笑顔がすてきだったとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「かわいい笑顔を見たとき」(23歳/金融・証券/営業職)

どんな男性でも女性の笑顔には弱そうですよね。特にその笑顔が魅力的だとキュンとしてしまい、恋に落ちる男性も多いのではないでしょうか。

■2人きりになってみて

・「2人きりで食事に行ったとき」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「2人きりになったときにすごく居心地が良かったこと」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「2人で食事をしに行けたとき。食事は少しでも好意がないと行かないと思うから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

数人でいるときには気が付かないことがあっても、2人きりになると初めて気が付くこともあります。それが恋人の対象となる瞬間のひとつなのかもしれませんね。

■好意があるのがわかって

・「自分に好意があるなとわかったとき。スイッチを押されると意識してしまうので」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「自分のことを思ってくれていることがわかったとき」(33歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「自分をとにかく慕ってくれる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

女性の秘めた思いに気が付かない男性も多いのではないでしょうか。その思いに気が付いたときに、その女性に対しての気持ちにも変化が現れるようですね。

■ギャップにキュン!

・「今までとちがう一面をみたとき」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「普段とちがう表情を見たときに『いいな』と思いはじめたことがありました」(28歳/商社・卸/営業職)

普段とちがうギャップを見たときに、その女性に対しての感情も変わってくるようです。意外なギャップは、男性の気持ちを揺さぶるひとつの要素なのかもしれませんね。

■まとめ

「女性が恋愛対象に変わる瞬間」について、男性のさまざまな意見が寄せられました。やさしさやシチュエーション、ギャップなど、その要因もいろいろ。「出会いがない」とボヤく女子は多いけれど、恋愛のはじまりはホントに些細なきっかけが多いのかも。もちろん、いい面でなければ、気持ちの変化は期待できないはず。ちょっと気になる男性がいたら、仕掛けてみてもいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月15日~7月15日
調査人数:108人(22歳~39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]