お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

俺が守ってやんよ~! 男性が守ってあげたくなる女性の言動10

ファナティック

彼氏から「放っておいても大丈夫」と思われるより、なるべくなら「守ってあげたい」といつも思われたいもの。そこで社会人男性に「守ってあげたい」と思う女性の言動について聞いてみました。彼氏からの愛を感じたいときは、これをするといいかも?

■守ってほしい、と言葉で言ってくる

・「○○さんしか頼りにできないんですと限定で頼りにされたら」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「守っていただけませんかと口頭で言ってくる」(32歳/商社・卸/営業職)

・「困ったときは助けてほしいと言われたら」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

1人で心細いとき、寂しいときは迷わず彼氏にSOSするべきかも? 言葉で「守ってほしい」「助けてほしい」と言われると、男性として守らずにいられなくなるのだそう。困っている女性を守ることは、男冥利(みょうり)に尽きることなのかもしれませんね。

■頑張り屋さんの弱いところを見たとき

・「自分で何でも頑張ろうとする努力家の子を見ると、健気に思えて守ってあげたくなる」(36歳/情報・IT/技術職)

・「普段は気丈だが、ふと弱みを見せてくれる女性」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「いつもはしっかりしているのに、やっぱり女の子だったとき」(32歳/機械・精密機器/技術職)

いつも一生懸命頑張っている女性の弱いところを見つけてしまうと、男性は手を差し伸べずにいられなくなるよう。弱みは欠点とは考えず、男性を引き寄せる魅力だと考えたほうがいい? 無理に欠点を隠しすぎず、彼氏に見せることも大事ですね。

■何かと心配が多い人

・「ミスが多い人。仕事でもそれ以外でも誰かがそばにいないと心配な人」(28歳/情報・IT/技術職)

・「1人で何もできない女性」(33歳/電機/技術職)

ミスが多いうっかりやさんの女性や1人で何もできないような女性も、男性の守りたくなる気持ちを刺激するとか。また心配で目を離せなくなってしまうのかもしれませんね。ずっと愛され続けるには、何かが足りないことも武器になる?

■か弱いところがある

・「小動物みたいにか弱い感じがすると守ってあげたくなる」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「押しに弱い女性は危ないので守ってあげたくなる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

押されるとNOと言えなかったり、小動物のようにきゃしゃな感じがあったりする女性も、男性は守りたくなるそう。女性が「線が細くてか弱い女性」についあこがれてしまうのは、男性から守ってもらいやすい存在だからかもしれません。

社会人になったら1人で生きるためのタフさも必要ですが、彼氏から愛され続けるために、はたまた独身男性のハートをキャッチするためには「弱さ」も必要なのかもしれませんね。ぜひ「愛が足りない!」ときは、こんなか弱さを男性にアピールしてみてはいかが?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]