お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

絶対ムリっ! お金持ちでも「結婚はナイ!」と思う男性の特徴3つ

ファナティック

お金持ちの男性と結婚すれば、結婚生活において金銭的な苦労はしなさそう。結婚相手の条件としてお金持ちを上げる人も少なくありませんよね。でも、いくらお金持ちでもほかの面であまりにも問題があると結婚は無理。今回は、お金持ちでも結婚したくない相手の特徴について、女性たちに聞いてみましょう。

■見た目が受け付けない

・「不衛生で生理的に受け付けない顔。気持ち悪い感じの人は無理です」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「見た目が全然タイプでなくて、長時間見ていることがつらい人」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「外見が耐え難いとか。どうしても好きになれない人なら、生活がつらくなると思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

その人の外見から漂う雰囲気が生理的に受け付けられない。こういう人とは、結婚したとしても生活が苦痛でしかありませんよね。一緒にいて慣れるという「好きじゃない」とはちがい、言葉にできないけれど感覚的に無理な相手。いくらお金持ちだったとしても結婚は難しそうです。

■思いやりがない

・「横暴な人。他人を見下す人。敬意を持って人と接してほしいから」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「男尊女卑の考えがある人。女性は家事ができなければダメという人」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「マナーがなってなかったり、他人にえらそうな男性。一緒にいて恥ずかしくなるような人とは付き合いたくないから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「浮気性。いつも心配して悲しい気持ちになるのは嫌だから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自己中心的な人。相手のことなどお構いなしに、物事や発言をする」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

他人に対してやさしくできない、自己中心的な考えしかしないという男性も、結婚相手としては選びたくない女性が多そう。一緒にいて恥ずかしくなるほど横柄な態度を他人に取るだけでなく、自分のことも尊重してくれない男性には人としての魅力も感じられませんよね。

■金銭感覚が合わない

・「金の使い方に対してすごい神経質な人。感覚がせせこましいお金持ちほど嫌気がさすものはない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「お金の使い方が荒い。将来何も考えていなさそう」(25歳/電機/技術職)

・「ケチ。お金を持っていてもケチなら意味がないから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「お金は自分のためだけに使う人。金持ちでもまるで意味がない」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

お金持ちなのにケチ、お金持ちをいいことに散財を続ける。どちらも金銭感覚が自分と合わないということで、結婚相手にはしたくないようです。こういう男性と結婚するくらいなら、収入も貯金額も人並みでいいから、堅実で見のあるお金の使い方ができる人と結婚したいですね。

■まとめ

お金だけが結婚の条件ではない。ほかの部分がどうしても自分の好みに合わなかったり、結婚後の生活に問題がありそうな相手は、いくらお金を持っていてもそれになびくという女性はいなさそう。もちろん、お金を持っているというのは魅力的な条件のひとつではありますが、それ以外の部分の魅力のなさをカバーするのは難しいようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日~7月19日
調査人数:118人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]