お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男性目線で! 好印象な「妻の呼び方」4選 「敬意を感じる●●さん」ほか

ファナティック

既婚男性が自分の妻のことを「うちの奥さんがさ~」と言っていたら、仲がよさそうで好印象ですよね。「嫁」よりは対等な感じがします。では、既婚男性が自分の妻のことをどんなふうに呼んだら、男性のみなさんは好印象を持つのでしょうか? 同じ男性から見た、率直な意見をご紹介します。

■幸せそう! 「奥さん」

・「奥さん。嫁とかカミさんっていうのはやや乱暴な表現な気がするので」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「『うちの奥さんが』という表現が好き。良い夫婦の距離感で幸せそうに見える」(32歳/マスコミ・広告/営業職)

・「奥さん、が偉そうでもなく普通でいい。相方、と呼ぶ人が男女問わずいるけどなんか気持ち悪い」(30歳/その他/販売職・サービス系)

乱暴でも偉そうでもなく、幸せそうに見えるのが「奥さん」という呼び方のようです。「嫁」や「カミさん」よりは柔らかい印象ですよね。この呼び方をする男性の家庭は、円満なイメージがあります。

■対等な感じがする! 「妻」

・「『妻』。嫁より真面目に聞こえるから。それが正規の表現だと思うから」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「妻。可もなく不可もない感じがするし、お互い対等な関係に聞こえるから」(31歳/情報・IT/その他)

・「うちの妻。大切にしている感じがするし、少し自分のものだよというアピールもできるから」(26歳/その他/営業職)

自分と対等な関係に聞こえるのが「妻」という呼び方です。他人に配偶者を紹介するときは「夫」や「妻」が正しい表現ですよね。「うちの妻」だと、少しだけ所有感を覚えられてうれしいようです。

■親しみがある! 「カミさん」

・「カミさん。親しみをこめて呼んでいる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「カミさん。上から目線にならず、少し妻を立てているから」(34歳/情報・IT/技術職)

・「カミさんとかは敬意を抱いてる上での砕けた表現な感じがする」(35歳/その他/販売職・サービス系)

「妻」よりもくだけていて、親しみを感じられるのが「カミさん」という呼び方です。「さん」づけすることで敬意があり、妻のことを立てているようにも思えるので、好印象ですよね。

■仲良さそう! 「名前呼び」

・「私の奥さんで、名前を言う。名前を言うのがポイント」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「名前で、ちゃん付けで呼んでたりしたら仲良さげ」(35歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

呼称ではなく「妻の名前」で呼んでいるのは、夫婦仲がよさそうでいいですよね。「名前+ちゃん付け」だと、さらに仲良しっぷりが際立ちます。ラブラブすぎて、ちょっとうらやましいかも……。

■まとめ

既婚男性が自分の妻のことをどう呼んだら好印象か、男性のみなさんから4つの呼称が挙げられました。「奥さん」や「カミさん」は親しみと敬意が感じられますよね。「妻」は対等な感じがするし「名前呼び」はカップルみたいでうらやましくなってしまいます。自分の夫となる人には、ぜひこれらの意見を参考にしてほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数197件(25歳~35歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]